占いツクール
検索窓
今日:7 hit、昨日:83 hit、合計:36,219 hit

みんな! ページ2

Aside



私の知ってる近道は
過酷で危険な
道無き道であった



まあ、暇すぎだったから
地図見てここ通れるんじゃね?
って、思ったところを
一回見てみて、行けると思ったから、
みんなに教えてあげてるんだけどね



Nakamu)「A、これ本当にあってる?」



A)「うん、ただ、あと1時間、いや、2時間くらいはかかる」



キヨ)「まあ、馬車で5時間よりは早いからいいんじゃねぇの?」



A)「...そろそろ、道が見えてくるはずなんだけど...」



ぺいんと)「え!?ここ道あんの!?」



A)「うん、それが見つけられたら、もっと早く行けるんだけど...」



らっだぁ)「探しながら行くか」



A)「そうだね」



FB777)「なんで道がこんなところにあるんですか?」



A)「多分、ここB国の領土だから」



Broooock)「え!?危なくない!?」



A)「大丈夫、今ほとんどの強い兵は我々国にいる」



こーすけ)「でもさぁ、弱い兵は残ってるんだろ?」



A)「多分ね、いつ襲われるか分からないだろうから」



死神)「...あれ?どうやって戦うんですか?」



「「「「あっ...」」」」



A)「武器忘れた...」



ばどきょー)「急いで戻るか?」



A)「いや、我々国にあるから、隠し通路使えば多分大丈夫」



eoheoh)「隠し通路見つかってない...?」



A)「そう簡単に見つけられるものじゃないから大丈夫...あっ...」



シャークん)「...?どうした?」



A)「道だ!!」



緑色)「本当ダ」



フジ)「これで急げるな!!」



A)「うん!!」



クロノア)「Aはスケボーでついて来れる?」



A)「ふっ、なめないで!!いける!!」



KIKKUN)「じゃあ、急げ!!」



そうして私達は、
道を急ぎ、
我々国へ向かっていった

みんな!→←※注意書き※



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (80 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
509人がお気に入り
設定キーワード:〇〇の主役は我々だ! , 実況者 , 軍パロ   
作品ジャンル:恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

あさ - みゅーとさん» すみません!なんでもしませんから!許してください!! (4月8日 20時) (レス) id: 4c6c306533 (このIDを非表示/違反報告)
みゅーと - どうしてくれるんっすか!                    腹筋痛いっすよ! (4月2日 10時) (レス) id: c22a47d948 (このIDを非表示/違反報告)
由紀 - よるさん» ご本人… (3月26日 12時) (レス) id: 693476113b (このIDを非表示/違反報告)
由紀 - あささん» ありがとうございます!嬉しいです! (3月26日 12時) (レス) id: 693476113b (このIDを非表示/違反報告)
あさ - 由紀さん» 短編集!いいですね!!私今作品を2つ書いてるんで、両方とも終わったら、作ってみたいと思います!!ありがとうございます!! (3月25日 22時) (レス) id: 4c6c306533 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:あさ | 作者ホームページ:http://uranai.nosv.org/u.php/hp/1131asa/  
作成日時:2020年2月22日 11時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。