検索窓
今日:2 hit、昨日:7 hit、合計:8,598 hit
『よろしくお願いします』



彼女はキラキラした顔でみんなに挨拶をする

その笑顔に誰しもが恋をする



一日に一回


誰もがどこかで必ず目にする





まふ「あ、また新しいCMに出てる。人気だね。」


坂田「もう国民的アイドルやもんなぁ、遠い人みたいやわ。」


キヨ「ドラマも決まったらしい。」



まふ「すごいねぇ、会いたいなぁ」




国民的アイドル

そう謳われているアイドル


そのうちの一人は




キヨ「昨日家に来てたけどな。」



坂田「嘘やん!何で!教えてくれんかったん!」



キヨ「聞かれなかったから?」




キヨの幼馴染でした





『歌とダンスを一緒にする器用さが欲しい。』




「次のセンターが何を言ってるんですか。

ほら、練習続けるよ」




『…はーい。』





#
このお話はフィクションです
歌い手さんの名前をお借りしていますがご本人様との関係はありません執筆状態:連載中

  
  
  
  
  
  
  



おもしろ度の評価
  • Currently 9.03/10

点数: 9.0/10 (30 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
108人がお気に入り
設定タグ:実況者 , キヨ , まふまふ   
作品ジャンル:恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

*柑橘類*@馬鹿同盟(プロフ) - おかえりなさい!(すみません突然。陰ながら応援してました)すっごく楽しみです。頑張ってください。 (6月6日 17時) (レス) @page9 id: dcab7e85b3 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:tsukki- | 作成日時:2022年4月18日 23時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。