検索窓
今日:40 hit、昨日:87 hit、合計:25,833 hit

13 お帰りなさい ページ13

恵と津美紀は一日中遊びまくったからか布団に入るとすぐに眠ってしまった

だけど私はまだ眠たくなかったから、お母さんの家事の手伝いをやりにいった


『お母さん、、、』


「、、、Aちゃん?

 どうしたの?」


『えっとね、なんだか眠れなくって、、、

 どうせならお母さんのお手伝いしようかなって』


「そう、ありがとう

 なら、洗った食器を拭いて棚に直してくれる?」


『うん!』


お母さんからお仕事をもらった私は ふんふん と鼻歌を歌いながら食器を拭き始めた(らしい、、、)






あ、もうお仕事終わっちゃった


『お母さん、もう手伝うことない?』


「ええ、今日のぶんはもうないわ

 Aちゃん手伝ってくれてありがとね」



お母さん眠そうな顔してる

そうだよね、今まで子供2人の相手をしながら家事を全部してたんだよね
そりゃ大変だわ

時間を確認すると、ちょうど10時半を過ぎたとこだった


『お母さん、眠たいんでしょ
 寝てきていいよ』

「!?でもAちゃんがまだ起きてるし、、、」

『大丈夫だよ、少ししたらちゃんと寝るから』

「で、でも」

『ほらほら』


今日くらいはゆっくり寝てもいいと思うよ


お母さんも結構粘ったが上手く言いくるめて寝かせてきたあと、少しリビングでのんびりしていると玄関の方で音がなった、気がする、、、


少し、、、いや、だいぶ気になったから見に行くことにした


(こんな時間に誰だろう、、、?)





『あ、』


玄関に行くとなんと甚爾さんが帰ってきていた


「あ"?あー誰だっけ?」


おい


昨日の今日で名前忘れんなよ
お前がつけたんだろ


『Aです
 いっときますけど、昨日あなたが名付けたんですよ』


「そういえば昨日誘拐してきたんだったな」


い"い"か"た"!!


じゃなくて!ちゃんと言わなきゃいけないことあるでしょ


『甚爾さん』


「んだよ」


『お帰りなさい』




この人が私のことをどう思ってるなんて知らないけど

これくらいは言ったっていいよね?

14 おねがいします→←12 とりあい



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.6/10 (39 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
101人がお気に入り
設定タグ:呪術廻戦 , 伏黒姉弟
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

クロワッサンの化身(プロフ) - みょんさん» ありがとうございます!これからも少しずつ成長していく恵達を楽しみにしていてください〜! (9月1日 15時) (レス) id: bfd669d500 (このIDを非表示/違反報告)
みょん - 恵達が超可愛いっ!こんな感じだったんだろうな‼ お母さんも! どはまりしました‼ 更新頑張ってください👍 (8月26日 9時) (レス) @page32 id: 5858736ed9 (このIDを非表示/違反報告)
クロワッサンの化身(プロフ) - 七巳流さん» 詳しく言ってしまうとこれからの話のネタバレになってしまうのでなんとも言えないですね……原作で消えてしまう頃まで待っててくださると嬉しいです (7月11日 21時) (レス) id: 5e58be69f1 (このIDを非表示/違反報告)
七巳流 - 伏黒ままぁーーー。生きてぇ、くださぁーーーーーい。 (7月11日 13時) (レス) @page7 id: 910d5180ae (このIDを非表示/違反報告)
クロワッサンの化身(プロフ) - プスメラウィッチさん» 初めまして!この小説を読んでいただきありがとうございます。オチはいくつか考えてたりはしますが、五条さんオチもいいですね!ぜひ参考にさせていただきます (7月1日 18時) (レス) id: 5e58be69f1 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:クロワッサンの化身 | 作成日時:2022年3月26日 21時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。