占いツクール
検索窓

鳥籠の歌姫と宵の王 - 占い

今日:4 hit、昨日:22 hit、合計:1,192 hit

シリーズ最初から読む | 作品のシリーズ [連載中]

| CSS 喉が痛い。枯れるまで歌った。疲れて、眠る。少女の中でそんな生活がいつからかまるで至極当然のように感じられてさえ来る様になっていた。
 彼女の世界は小さな鳥篭の中だった。

 鳥籠の歌姫の異名を持つ少女“イヴ”を助けたのは、宵の王の異名を持つ吸血鬼“ノルデだった。
 正常かあるいは狂気か、それすらも判断がつかないままイヴはその化ケ物の愛に溺れていく。

――この人の愛が狂っているんだとしたら、私は正常な愛なんていらない。

花売り少女と時止めさんに続く人外×少女の狂った愛の物語。

  †

この作品を読む際の注意事項は音霧 想のほむぺ。の一番下の【音霧 想の作品を閲覧する際の注意】を閲覧ください。執筆状態:連載中

  
  
  
  
  
  

おもしろ度の評価
  • Currently 10.00/10

点数: 10.0/10 (10 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
53人がお気に入り
設定キーワード:オリジナル , ダークファンタジー , 恋愛 , オリジナル作品

QUE9 QUE9の「オリジナル」関連 : 投稿する

違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:音霧 想 | 作者ホームページ:なし  
作成日時:2018年10月7日 16時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。