占いツクール
検索窓
今日:136 hit、昨日:261 hit、合計:145,438 hit

57 ページ9

.


『ロボロさん!持ってきましたよ!!ライターありました!』
「おぉ、じゃあ貸してくれへん?」
『はい、どうぞ!』

ライターを付けたロボロさんは、奥に歩き出した。
私もロボロさんの背後に近付き、恐る恐る奥を見る。

「…なんで怖がっとんの、Aさん」
『い、いや、怖がってないですよ?…ほら、ロボロさん早く行ってください!』
「…おん」

通り過ぎる牢をチラッと見ながら、誰か入ってないか確認する。
…誰もいないなぁ。
立ち止まり、ロボロさんに話しかける。

『…まぁベタな展開だと一番奥ですよね』
「そうなん?」
『なるべく時間稼がせる為か声が聞こえにくいから一番奥なのかはわからないですけど…』
「…じゃあ一番奥行ってみよか」

そう言ってロボロさんが歩き出すと同時に、扉が開いた音がした。…確か出入口の扉は閉めてたはず。
もしかすると、ロボロさんを追いかけて誰か来たのかもしれない…!
そう思い、後ろを振り向く。

…誰だ、あの人。

明らかに軍服が違う。この城内で倒してきた人が来ていた軍服だ。

『ロボロさん、敵です!!』
「チッ、もう少しで見つけられるとこやったのに…。」
『じゃあここは私が』
「いや、Aさんは助けに行っといてや、頼んだで」

そう言いながら剣を構えたロボロさん。…あ、やる気満々ですか…。

『じゃあ任せました…!シャオロンさんは私にお任せ下さい!』
「おん、任せたでAさん!」

ロボロさんからライターを受け取り、私は奥の牢に向かった。
…まぁ、そもそも一番奥の牢にいるのか知らないけど。

58→←56



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (331 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
835人がお気に入り
設定キーワード:wrwrd , 軍パロ , rbr
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

零音(プロフ) - ゆずゆさん» 泣いていただけたんですか…?!ありがとうございます…!! (1月19日 23時) (レス) id: ac8575b88f (このIDを非表示/違反報告)
ゆずゆ(プロフ) - 泣いちゃったじゃねぇですかぁ……面白いです。完結おめでとうございます (1月19日 2時) (レス) id: 6e2976f246 (このIDを非表示/違反報告)
零音(プロフ) - ぺ助さん» ありがとうございます!そう言っていただけて嬉しいです…!どんどん妄想膨らませちゃって下さい…!! (1月15日 15時) (レス) id: ac8575b88f (このIDを非表示/違反報告)
零音(プロフ) - まっくろさん» ありがとうございます!! (1月15日 15時) (レス) id: ac8575b88f (このIDを非表示/違反報告)
零音(プロフ) - ぽむさん» 初めて…!?ありがとうございます!続きを検討しておきますね…!! (1月15日 15時) (レス) id: ac8575b88f (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:零音 | 作者ホームページ:なし  
作成日時:2020年10月21日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。