占いツクール
検索窓
今日:31 hit、昨日:340 hit、合計:105,804 hit

8 ページ9

貴方side

『そんじゃまぁ、まずはそのお仲間とやらを助けに行くか。』


gr「...は?
いやいや待て待て...国を作ってから迎えに行くって言ったんだぞ?
それに準備も何もしてないのにそんな急に行けるわけ...。」


『はぁ??お前寝ぼけてんのか?
国作るのに一体何年かかると思ってんだ?その間に殺されるのが関の山だぞ。』


gr「ぐ...確かに。」



はぁ...こいつと本当に契約してよかったんだろうか?

まぁ、もうしたもんはしょうがないし、いいんだけどよ...。



『準備に関しては、俺が大体揃えてやる。
何が必要だ?』


gr「...まずは食料、後は足、それと、俺がグルッペン・フューラーだとバレないように変装もしたいな。」


『ほむほむ...なるほどな。じゃ、こんなところか?』



俺が呪文を詠唱すると、そこには食料のたっぷり入ったリュックサックと、完全に見た目の変わったグルッペンがいた。

ついでに俺の見た目も変えといた、流石に人間に溶け込むには派手すぎるからな、この見た目は。

グルッペンは、目を見開いていた。



gr「...素晴らしいな...これが悪魔の力なのか。」


『まぁな。正確には魔術ってんだ。ちなみに、ご要望通りに姿も変えといたから、まぁバレる心配は無いと思うぜ。』



グルッペンに鏡を差し出してそう言うと、グルッペンは自分の姿を見ながら感心していた。



gr「ここまで完璧に変えられるとは...!
素晴らしいな悪魔の力、是非うちの国にも欲しいところだ!

...ところで、その姿はなんだ?」


『あぁ、これ?流石に目立つからな、ついでに俺も変えたわけよ。』



俺の見た目は、茶髪に黒い目にマフラーとパーカーを着た姿に変わっていた。

ここにいるのがグルッペンと俺だけでは無かったら、きっと誰か理解するのに時間がかかっただろう。



gr「なるほどな...確かに、元の姿はまず人間にしてはありえないからな。」


『ま、元の姿の方が楽で好きなんだけどな。
ま、人間の設定の時はこの姿だから、よろしくな。
あ、そういえば足のことなんだが、流石にこれまで魔術で出したら不自然過ぎるから、こればかりは自分らで探すしかないぜ?』


gr「そうか...まぁ、元よりそのつもりだったからな、構わん。」


『そんじゃま、明日は早く起きて足探しするとすっかぁ。
あ、お前は戻って寝ていいぞ、俺は適当な所で夜を明かすからな。じゃ。』



そう言って、俺は一旦グルッペンと別れた。

9→←7



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (183 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
470人がお気に入り
設定キーワード:wrwrd , 軍パロ , 男主
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

やむやむ(プロフ) - よっきーさん» ありがとうございます!前作の方から見ていただいて嬉しい限りです...!続編も頑張っていきますので楽しんでくれたら幸いです! (5月20日 13時) (レス) id: f48020f909 (このIDを非表示/違反報告)
よっきー(プロフ) - 脅威的暗殺者の方も読んでました!そして新作を作ったと言うので読んでみたらすっごい面白いです!!続編も楽しみにしてます! (5月20日 5時) (レス) id: c7ca82405e (このIDを非表示/違反報告)
やむやむ(プロフ) - ゆなさん» ありがとうございます!うぇい! (5月15日 9時) (レス) id: f48020f909 (このIDを非表示/違反報告)
ゆな - 悪魔カッケェ作者さんもすごい…(☆○☆)オモロイ!ウェイ (5月15日 8時) (レス) id: 701acce8ac (このIDを非表示/違反報告)
やむやむ(プロフ) - 紫さん» セリフ風にコメントくださるとは...しかも名前も紫だし、なんだか新鮮で面白かったです、ありがとうございます!これからも頑張ります! (5月9日 22時) (レス) id: f48020f909 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:やむやむ | 作者ホームページ:なし  
作成日時:2020年3月18日 10時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。