占いツクール
検索窓
今日:31 hit、昨日:340 hit、合計:105,804 hit

7 ページ8

貴方side

面白いやつだなぁ。

悪魔の召喚方法だと分かってて召喚したんだろうに、俺を見て驚いた。

それに、こんな時代に俺みたいな悪魔を呼び出すやつなんて、相当な物好きくらいじゃ...。

...あぁ、そうか。



『なるほど、本当に召喚できるとは思っていなかったわけだ?』



召喚したやつは、図星と言った様な顔をする。

はぁ...だいたい、悪魔期なんてもんがあるくらいなんだから、存在しててもおかしくは無いだろ。

ほんっと人間ってのはいつの時代も疑り深い奴らだよなぁ。

て、そんなことはどうでもいいんだ、俺は契約を果たしに来ただけだからな。



『まぁ、なんでもいいが、お前の望みは、なんだ?
金か?地位か?それとも別の何かか?』



??「...俺達は元々、国の幹部だったんだ。」


『へー、結構なお偉いさんじゃん。ということは、ばらばらになった原因は戦争で負けたとかか。』


??「ッ...その通りだ。
俺はあいつと、いや、あいつらと約束したんだ。
もう一度、俺の手で国を作りあげ、あいつらを迎えに行くと。
だから...頼む、お前の力を貸してくれ。
あいつらを助けて、国を作り上げる、そのための力を。」


『それがお前の望みってわけだ。』


??「あぁ...代償なら、いくらでもはらう。」


『んじゃま、契約成立だな。』



俺は、そいつの手に自分の手をかざした。

すると、そいつの手の甲に、紋様が浮かび上がってきた。



『そいつは悪魔との契約を表す紋様だ。これであんたは正式に俺との契約が結びつけられたわけだ。
ま、代償だなんだの話はまたおいおい話していくとしてだな...。
いつまでもあんたって言うのは不便だし、契約者同士、名前を教えようじゃねぇか。

俺の名前はA、あんたは?』


gr「...グルッペン・フューラーだ。」


『OKグルッペンね、覚えとく。ほんじゃま、これからよろしくな、グルッペン。』


gr「...言っておくが、俺はまだお前を信用した訳じゃないぞ。それだけは知っておけ。」



グルッペンが警戒しながらそう言う。



『信用なんて、別にどうでもいい。
俺は契約が果たせれば、それでいいんだからよ。』



そう言っても、まだ警戒した様子のグルッペン。

はぁ、これだから疑り深い人間は...。

まぁいい。この契約が終われば二度と会うこともないだろうしな。

せいぜい、足掻いてくれよな、グルッペンさんよぉ。

俺は1人、ひっそりと笑った。

8→←6



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (183 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
470人がお気に入り
設定キーワード:wrwrd , 軍パロ , 男主
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

やむやむ(プロフ) - よっきーさん» ありがとうございます!前作の方から見ていただいて嬉しい限りです...!続編も頑張っていきますので楽しんでくれたら幸いです! (5月20日 13時) (レス) id: f48020f909 (このIDを非表示/違反報告)
よっきー(プロフ) - 脅威的暗殺者の方も読んでました!そして新作を作ったと言うので読んでみたらすっごい面白いです!!続編も楽しみにしてます! (5月20日 5時) (レス) id: c7ca82405e (このIDを非表示/違反報告)
やむやむ(プロフ) - ゆなさん» ありがとうございます!うぇい! (5月15日 9時) (レス) id: f48020f909 (このIDを非表示/違反報告)
ゆな - 悪魔カッケェ作者さんもすごい…(☆○☆)オモロイ!ウェイ (5月15日 8時) (レス) id: 701acce8ac (このIDを非表示/違反報告)
やむやむ(プロフ) - 紫さん» セリフ風にコメントくださるとは...しかも名前も紫だし、なんだか新鮮で面白かったです、ありがとうございます!これからも頑張ります! (5月9日 22時) (レス) id: f48020f909 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:やむやむ | 作者ホームページ:なし  
作成日時:2020年3月18日 10時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。