占いツクール
検索窓
今日:33 hit、昨日:340 hit、合計:105,806 hit

26 ページ27

grside

gr「くっそ...なんであいつ帰って来ないねん...。」


cn「...俺のせいっすよね、すみません。」


あいつが帰って来ないのに対し、悪態をつくと、チーノが申し訳なさそうに謝る。


gr「いや、大丈夫だ。お前の気持ち、よく分かる。俺がお前の立場だったら、間違いなく同じことを言うからな。」


とは言えど、この状況は非常にまずい。

強力な協力者を失った。いつ帰ってくるかも分からない。

...最悪な場合、二度と俺達の前には現れないかもな。

...だが、あいつは契約は果たすと言っていた。つまり、逃げ出した訳では無い。

なら、あいつはまた俺達の前に現れるだろう。

今がその時じゃないなら、今は進むしかないだろう。


gr「...行くぞ、チーノ。」


cn「え、でも、Aさんがいない今、俺達が動いても...。」


gr「恐らくAはしばらくの間、俺達の前には姿を表さないだろう。なら、待っていても無駄なだけだ。俺達は、まだまだ助けねばならん仲間達がいる。なら、行くしかないだろう。」


cn「!...そうっすね。そうですね!行きましょう、グルッペンさん!みんなを助けに!」


gr「あぁ!」


見てろよA、俺達人間は、お前が思ってるより遥かに執拗いぞ!

必ずお前の事も引きずり出してやるわ!

--------キリトリ線--------

cn「それで、まずはα国に行くんですよね?」


gr「あぁ、そこでエーミールらしき人物の情報が出た。」


なんでも、超優秀な人材が、とある貴族の研究者としてついたとか。

しかも、まるで真珠のような美しい瞳を持つとかで、巷で有名になっているらしい。

これはエーミールの事に違いない。


cn「それで、どうやってα国に入るつもりなんですか?真正面から入って、もし正体がバレたら...。」


gr「その点に関しては大丈夫だ。」


俺は、Aから貰っていたペンダントを見せてみた。


cn「ペンダント...?それがどうしたんですか?」


gr「これは、Aがある程度心が読めるペンダントと言って渡してきたものなんだが...俺はもっと他にも機能があると見ている。」


あいつの事だから、きっと言ってないだけだろう。

"魔術はイメージが大事、他は二の次"

あいつが魔術を使う時に、口癖の様に言っていたことだ。

つまり、イメージさえ固めれば____

俺は頭の中にイメージを固め、ペンダントを握りしめた。

27→←25



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (183 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
470人がお気に入り
設定キーワード:wrwrd , 軍パロ , 男主
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

やむやむ(プロフ) - よっきーさん» ありがとうございます!前作の方から見ていただいて嬉しい限りです...!続編も頑張っていきますので楽しんでくれたら幸いです! (5月20日 13時) (レス) id: f48020f909 (このIDを非表示/違反報告)
よっきー(プロフ) - 脅威的暗殺者の方も読んでました!そして新作を作ったと言うので読んでみたらすっごい面白いです!!続編も楽しみにしてます! (5月20日 5時) (レス) id: c7ca82405e (このIDを非表示/違反報告)
やむやむ(プロフ) - ゆなさん» ありがとうございます!うぇい! (5月15日 9時) (レス) id: f48020f909 (このIDを非表示/違反報告)
ゆな - 悪魔カッケェ作者さんもすごい…(☆○☆)オモロイ!ウェイ (5月15日 8時) (レス) id: 701acce8ac (このIDを非表示/違反報告)
やむやむ(プロフ) - 紫さん» セリフ風にコメントくださるとは...しかも名前も紫だし、なんだか新鮮で面白かったです、ありがとうございます!これからも頑張ります! (5月9日 22時) (レス) id: f48020f909 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:やむやむ | 作者ホームページ:なし  
作成日時:2020年3月18日 10時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。