占いツクール
検索窓
今日:114 hit、昨日:31 hit、合計:105,951 hit

14 ページ15

貴方side

しばらく唖然としていた盗賊達だったが、仲間がやられたのを理解すると腰につけた剣を抜いた。



「てめぇ!やりやがったな!大人しく従えば悪い様にはしなかったが...仲間がやられたならそうはいかねぇ!
ここでさっきのやつ共々死ね!!」


『...あぁ、やはり人間はギャーギャーと...うるせぇな。』



俺は、突進してきた男達を躱し、ナイフを取り出す。

それを突進してきたうちの1人の心臓に突き刺す。



「ぐぁっ...!」


『呆気な。つまらん遊戯だな。』



その言葉に更に激情した奴らが突っ込んでくる。

あぁ、いつだって怒ったやつは、扱いやすいな。

怒った男の攻撃を上手く誘導して避ければ、男の剣は容易くお仲間に刺さった。

そいつが仲間を刺してしまったという事実に動揺しているうちに、ナイフで心臓を一突きした。



『アッハ...!いつの時代も争いは楽しいなぁ!』


「ヒッ!?」



興奮してしまったせいで、戻ってしまった姿を見て盗賊達は恐怖した。

...あぁ、やっぱりグルッペンが特別なだけなんだな。

俺は少し残念に思いながらも、バレてしまったなら手加減する必要は無いかと魔法を使って盗賊達を一掃した。

ある者は炎に巻かれ、ある者は氷で凍らされ、ある者は雷に打たれ、ある者は風で吹き飛んだ。

最後の1人になった男は、俺を見て言った。



「ヒッ...こっこの、化け物が!!」


『あぁ、そうだな。俺は化け物だ。』



胸を手で貫いてやれば、呆気なく絶命する男。

やはり、人間というのは脆すぎるな、つまらん。もっと手応えのあるやつはいないのか。

そう思いながら体に付着した血を拭っていると、様子を見に来たグルッペンと目が合った。

グルッペンは、この惨劇を見て目を丸くしていた。



gr「...殺したのか、お前一人で。」


『そうだ。何が悪かったか?』


gr「いや...悪くは無いが、随分とあっさりと殺すんだなと、思っただけだ。」


『...罪悪感でも抱けと言うのか?あいにくだが、お断りだな。
俺は悪魔だ。化け物だ。人間に慈悲などない。』



どれだけ人間はらしくとも、どれだけ悪魔っぽくなくとも。

俺は悪魔だ。

殺すことに、罪の意識などない。



gr「...先程の言葉、撤回しよう。

お前は正真正銘、悪魔だ。」


『先程からそうだと言ってるだろう。』



それでも俺に恐怖しないこいつは、やっぱり人間らしくないな。

15→←13



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (183 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
470人がお気に入り
設定キーワード:wrwrd , 軍パロ , 男主
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

やむやむ(プロフ) - よっきーさん» ありがとうございます!前作の方から見ていただいて嬉しい限りです...!続編も頑張っていきますので楽しんでくれたら幸いです! (5月20日 13時) (レス) id: f48020f909 (このIDを非表示/違反報告)
よっきー(プロフ) - 脅威的暗殺者の方も読んでました!そして新作を作ったと言うので読んでみたらすっごい面白いです!!続編も楽しみにしてます! (5月20日 5時) (レス) id: c7ca82405e (このIDを非表示/違反報告)
やむやむ(プロフ) - ゆなさん» ありがとうございます!うぇい! (5月15日 9時) (レス) id: f48020f909 (このIDを非表示/違反報告)
ゆな - 悪魔カッケェ作者さんもすごい…(☆○☆)オモロイ!ウェイ (5月15日 8時) (レス) id: 701acce8ac (このIDを非表示/違反報告)
やむやむ(プロフ) - 紫さん» セリフ風にコメントくださるとは...しかも名前も紫だし、なんだか新鮮で面白かったです、ありがとうございます!これからも頑張ります! (5月9日 22時) (レス) id: f48020f909 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:やむやむ | 作者ホームページ:なし  
作成日時:2020年3月18日 10時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。