占いツクール
検索窓
今日:18 hit、昨日:26 hit、合計:2,926 hit

《其ノ壱 牛鬼》 ページ4

.



「…へっ?」


目を白黒させて、咄嗟に振り返る。誰の気配もなかった上に、すっかり落ち着いてしまっていた少女は驚いた。

少女の視野の中心に入った者は、声だけでなく姿までもがどことなく中性的であった。

白上衣に足首まで裾が伸ばされた黒いズボンを履き、上から無地の黒い羽織りを着た人間だった。
素足で下駄に足を通しており、羽織りの袖に手を入れ腕を組んでいる。


「す、すみません。あまりの暑さに少しここで休ませて頂きました。私は西来 茉鯉(にしき まつり)って言います」


未だに突然人が現れたことに気が動転しており、茉鯉(まつり)は口早に自分の名を告げ、一度深く会釈をした。


「その点に関しては構わないが、その制服は杵築中学(きつきちゅうがく)のだろう?中学生がこんなところで何をしている?」


叱られている、というのは男性の言葉と声でなんとなく察することができる。だがそれよりも今目の前にいる男性に少しばかり興味が湧いていた。

美しい。この一言に尽きてしまった。ひたすら白く透き通る肌の時点で茉鯉(まつり)の目を留めさせた。だが、なによりも見惚れるのはその髪だった。全体では鎖骨の上で揺れるほどの黒い髪は横髪だけ残し、あとは低い位置に赤い組紐でひとつにまとめられていた。折り重なる一本一本すらも美しさを出しているようで、その白い肌により一層映えている。そして男性の瞳は黄昏の陽光のせいなのかはわからないが、不気味な程赤みを帯びていた。


「寄り道、です。たまたま神社に続く階段を見つけて、それで」

「…そうか。だが、中学生はもう帰宅時刻だろう。犬も歩けば鷹に当たると言うだろう。早く帰れ」


そう言って男性は立ち去ろうとする。
しかし、茉鯉(まつり)は男性の「犬も歩けば鷹に当たる」という聞き覚えがあるようでない言葉に静かに眉をしかめた。


「あの、」


去ろうとする足を止め、男性は振り返る。


「もしかして、犬も歩けば''鷹''に当たるって言いたいんじゃなくて、''棒''に当たるって言いたいんですか…?」


おそるおそるそう指摘すると、男性は突然顔を赤くさせた。


「い、今はそんなことどうでもいい!俺はお前に早く帰れと催促しているのだ!!」


声を上げる男性に茉鯉(まつり)は肩を揺らしてしまった。ふとして空に目をやると、空はすっかり日が俯きはじめていた。再び会釈をすると、茉鯉(まつり)は慌てて場を去ったのだった。



.

《其ノ壱 牛鬼》→←《其ノ壱 牛鬼》



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.8/10 (17 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
15人がお気に入り
設定キーワード:和風 , オリジナル , 怪奇物   
作品ジャンル:ファンタジー, オリジナル作品
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

いふ(プロフ) - 幻想作家さん» アドバイス感謝いたします…!私は昔の言葉に弱いので、そういうアドバイスなどは大変ありがたいものです!応援誠に感謝いたします。これからも学びながら書いていくのでお見苦しい所があるかもしれませんが、頑張らせていただきます! (1月17日 22時) (レス) id: ca7a82974a (このIDを非表示/違反報告)
幻想作家 - 指慣らしはフィンガースナップといいますが和風なら「指を鳴らす」だけで大概は伝わるでしょう。オリジナルでここまで細かく面白いものは中々作れないと思います。ブックマークするので頑張ってください。 (1月17日 20時) (レス) id: ab3b389dea (このIDを非表示/違反報告)
いふ(プロフ) - 人見さん» ぴ゛ゃ!?コメントいただくとは思っても見なかったのでリアルで変な声が出てしまいました…。ご感想ありがとうございます!マイマイ並みの更新速度ですが、頑張らさせていただきます!! (1月14日 16時) (レス) id: ca7a82974a (このIDを非表示/違反報告)
人見(プロフ) - 「〜しやがれ」とか些細な表現がコミカルで面白いです!更新頑張ってください!応援しています (1月14日 13時) (レス) id: 882ef10c58 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:いふ | 作成日時:2021年1月5日 17時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。