占いツクール
検索窓
今日:9 hit、昨日:26 hit、合計:2,917 hit

《其ノ弐 狐憑き》 ページ20

.一文ほどwを含みます



縁側にゆっくりと腰を下ろす。いくら九月上旬だからといえ、まだ生暖かい風は消えていない。何をしようかと考えていると、自分の亜麻色の髪がふと目に入る。人差し指に絡ませてみると、するりと人差し指を抜けて下へ降りていく。ぼーっとしていると、突然かこん、と言う音がなって茉鯉は肩を上げた。背筋がまっすぐになったまま、音の正体を視線だけで探る。予想はついているが、することもなかったためそれくらいしか出来なかったのだ。茉鯉が音の正体を見つけた時、また音が鳴った。正体は鹿威しであった。小さめの低木から顔を出した鹿威しは、囁くような水音を奏でており、茉鯉は耳を傾ける。


「…ばあ」

「ぎゃあっ!!」


気が付けば茉鯉の真横には人が立っていた。氷雨の口から小さな笑声が漏れる。


「ふっ、ふふ…」


僅かに肩を震わせて無邪気な笑みをたたえる氷雨の姿。その笑みのまま、氷雨は丸いおぼんを茉鯉の隣にそっと置いた。湯呑みが一つと急須、それから酒が注がれた盃に皿に乗った和菓子がおぼんの上にある。


「氷雨、今日はお酒なんだね」


盃には白く濁った酒が入っており、空の色も室内の景色も映すことはない。氷雨は一度頷いてから無言で酒を口に流し入れた。その様子を横で見ていた茉鯉は取って付けたかのように言葉をかけた。


「そういえば氷雨って今何歳なの?なんていうか、成年には見えなくて」


氷雨は盃を置いて、茉鯉の質問に軽く答えた。


「十七だな。今年で十八に−」

「ちょっと待って待って」


茉鯉は満面に微笑みを広げて告げる氷雨を遮った。


「いや、なんでそんな当たり前のように未成年がお酒呑んでるのかすごい不思議なんだけど。っていうかそのお酒どこから輸入してきたの?」


氷雨は酒を一口呑んでからけろりと述べた。


「かねづ…友人に買ってもらってるな。俺は茉鯉が言ってるように未成年だからな、店では酒が買えん」


茉鯉は苦い顔をして、額に手を当てる。これは、自分が間違っているのだろうか?普通、こんな「なに常識的なことを今更ww」なんて展開になるだろうか。そして今さっき氷雨は金づるから友人と明らかに言い直していたのは気のせいか?


「茉鯉はまだ未成年なのだからちゃんと成人してから酒を呑めよ。まあ、俺もまだ未成年なんだが」


氷雨はなんとも言えない表情をする茉鯉に気が付き、なにかを思い出したかのように「あ、」と一語を漏らした。



.

《其ノ弐 狐憑き》→←《其ノ弐 狐憑き》



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.8/10 (17 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
15人がお気に入り
設定キーワード:和風 , オリジナル , 怪奇物   
作品ジャンル:ファンタジー, オリジナル作品
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

いふ(プロフ) - 幻想作家さん» アドバイス感謝いたします…!私は昔の言葉に弱いので、そういうアドバイスなどは大変ありがたいものです!応援誠に感謝いたします。これからも学びながら書いていくのでお見苦しい所があるかもしれませんが、頑張らせていただきます! (1月17日 22時) (レス) id: ca7a82974a (このIDを非表示/違反報告)
幻想作家 - 指慣らしはフィンガースナップといいますが和風なら「指を鳴らす」だけで大概は伝わるでしょう。オリジナルでここまで細かく面白いものは中々作れないと思います。ブックマークするので頑張ってください。 (1月17日 20時) (レス) id: ab3b389dea (このIDを非表示/違反報告)
いふ(プロフ) - 人見さん» ぴ゛ゃ!?コメントいただくとは思っても見なかったのでリアルで変な声が出てしまいました…。ご感想ありがとうございます!マイマイ並みの更新速度ですが、頑張らさせていただきます!! (1月14日 16時) (レス) id: ca7a82974a (このIDを非表示/違反報告)
人見(プロフ) - 「〜しやがれ」とか些細な表現がコミカルで面白いです!更新頑張ってください!応援しています (1月14日 13時) (レス) id: 882ef10c58 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:いふ | 作成日時:2021年1月5日 17時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。