占いツクール
検索窓
今日:14 hit、昨日:26 hit、合計:2,922 hit

《其ノ壱 牛鬼》閉幕 ページ15

.



笑みを深める氷雨(ひさめ)の姿。氷雨(ひさめ)の顔立ちはあまりにも美麗だった。茉鯉が一度は見惚れた黒い髪は今宵の暗い夜空を吸い込んでしまいそうである。氷雨(ひさめ)の白皙のかんばせを眺めていると、容易く可憐な女性を連想させる。


「あの、氷雨(ひさめ)さんって、」


茉鯉は意図もせず言葉を発していた。


氷雨(ひさめ)でいい。敬語はどうもむず痒くなるのだ」


頭の中で言葉を並べて、茉鯉は声色を変えずに告げる。


氷雨(ひさめ)は、女…だよね?てっきり喋り方とか、一人称とかから男の子だと思ってたんだけど、見た目は女の子そのものだし」


不思議そうに首を傾げ、氷雨(ひさめ)は茉鯉の質問を否定した。


「俺は男だが。女性に見える男も存在するだろう?だが、お前、茉鯉がそう見えたというのなら俺はその部類なのだろうな。あまり自覚はないが」


そうして目を細める。瞬きをする、前髪が風に撫でられる、髪の艶が綺麗に波を打つ。ひとつひとつの動作に意識が傾き、茉鯉は氷雨(ひさめ)の顔を擬視してしまう。そこで、茉鯉はあることに気が付いた。昨日の夕暮れの日、氷雨(ひさめ)と神社で初めて出会った時、氷雨(ひさめ)の赤い瞳は黄昏のせいにしていたが、今の彼の瞳も昨日と変わらない赤い色を帯びている。茉鯉の持つ紙袋を手に取って、氷雨(ひさめ)はその場を去ろうとする。今言わなければもう二度と会えないような気がして、茉鯉は声を上げる。


「あの、これからも神社に遊びにきてもいいですか?」


足を止めて振り返る氷雨(ひさめ)


「…なぜ、お前は俺と関わりを持ちたい?俺と関わればいつ死ぬかも分からんぞ。」

「えっと、その…。氷雨(ひさめ)に興味を持ったから、かな。それだけじゃ動機不純?」


目を丸くして呆然と茉鯉を眺める氷雨(ひさめ)の姿に茉鯉は肩を揺らした。氷雨(ひさめ)の口からふっと空気が漏れる。次の瞬間、氷雨(ひさめ)は相好を崩して、笑声を口から零した。


「俺のことが知りたいなど、変わったやつだな。別に俺自身は困らないからいつでも来い」


茉鯉は一息を吐いて、弾むような声で相槌を打った。




静寂に戻った杵築町には、二人の男女の笑いが訪れる。
これが、茉鯉と氷雨の長い付き合いとなる初めての出会いの物語であった。




「…」

男がその現場を見ていたことも知らずに、二人は笑い合うのだった。


.

《其ノ弐 狐憑き》開幕→←《其ノ壱 牛鬼》



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.8/10 (17 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
15人がお気に入り
設定キーワード:和風 , オリジナル , 怪奇物   
作品ジャンル:ファンタジー, オリジナル作品
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

いふ(プロフ) - 幻想作家さん» アドバイス感謝いたします…!私は昔の言葉に弱いので、そういうアドバイスなどは大変ありがたいものです!応援誠に感謝いたします。これからも学びながら書いていくのでお見苦しい所があるかもしれませんが、頑張らせていただきます! (1月17日 22時) (レス) id: ca7a82974a (このIDを非表示/違反報告)
幻想作家 - 指慣らしはフィンガースナップといいますが和風なら「指を鳴らす」だけで大概は伝わるでしょう。オリジナルでここまで細かく面白いものは中々作れないと思います。ブックマークするので頑張ってください。 (1月17日 20時) (レス) id: ab3b389dea (このIDを非表示/違反報告)
いふ(プロフ) - 人見さん» ぴ゛ゃ!?コメントいただくとは思っても見なかったのでリアルで変な声が出てしまいました…。ご感想ありがとうございます!マイマイ並みの更新速度ですが、頑張らさせていただきます!! (1月14日 16時) (レス) id: ca7a82974a (このIDを非表示/違反報告)
人見(プロフ) - 「〜しやがれ」とか些細な表現がコミカルで面白いです!更新頑張ってください!応援しています (1月14日 13時) (レス) id: 882ef10c58 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:いふ | 作成日時:2021年1月5日 17時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。