占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:18 hit、合計:20,933 hit

休憩にしましょう【gr.os.em】 ページ3

こんなに嬉しそうなグルさんを見たことがあっただろうか。
尻尾がついていたらブンブンと振り回していただろう。
目をキラキラと輝かせると、こちらを見る。

グ「ほんとにいいのか…!」

「もちろんです。いつものお礼に、と。
オスマンさんにも選んで頂いので安心してください。」


グルさんの目の前にあるもの。
それは宝石のように輝くケーキだった。
小さめのいちごのショートケーキから、オレンジを使ったタルトまで。

目の前にカチャッとティーカップを置かれた。

「ありがとうございます、エミさん」

エ「いえいえ。今回もAさんのおかげで良いお茶が買えました。」

オ「早く食べるめう〜!
Aちゃんはどれが食べたいめぅ?」

「え、私ですか?」

甘いものには慣れていない…。
どれがいいかなんてよく分からなかった…。
なんとなく、目に付いたケーキを手に取る事にした。
ブルーベリーのタルトだ。

オ「じゃあオペラにするめぅ!」

グ「俺はショートケーキな。」

エ「では私はオレンジのタルトで。」

各々が自分のケーキを選び、優雅なおやつの時間となった。

働き詰めの彼ら(特にグルさんとトントンさん。トントンさんは来てくれなかった…)にはゆっくりと休んでもらえたいと考え、オスマンさんに提案したところこの休憩の時間を提供してくれたのだ。

クリームの一欠片も残さず食べ終えたグルさんは心底幸せそうな顔をしていた。
こちらまで頬が緩んでしまうと、オスマンさんから「Aちゃん嬉しそうやな。可愛いめう!」と言われてしまった。


グ「ありがとうな。美味かったゾ」

「良かったです。また一緒におやつ食べましょうね」

グ「もちろんだ。毎日来るといい」

毎日はちょっと…と思いつつも、グルさんの嬉しそうな顔を見ると拒むに拒めなくなってしまった。

休憩にしましょう2【tn】→←花火2【ut】



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (26 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
86人がお気に入り
設定キーワード:wrwrd , 短編集 , 我々だ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

すみれいん(プロフ) - 雨々さん» いえいえいえいえ!!お返事なんて忘れても大丈夫ですよ!私も遅れてしまいましたし…すいません!でも、みれてよかったです!ニヤニヤしてます! (6月9日 13時) (レス) id: 0dc2b364d7 (このIDを非表示/違反報告)
雨々(プロフ) - すみれいんさん» すみれいん様!!返信し忘れておりました…。申し訳ございません…。おお!そうですか!!良かったです( ´ω` ) (6月4日 21時) (レス) id: 67d442b3b3 (このIDを非表示/違反報告)
すみれいん(プロフ) - お久しぶりです!設定をいじったらもーそーばこ。が見れるようになりました!!ご心配をおかけしてすいません!!! (6月4日 21時) (レス) id: 0dc2b364d7 (このIDを非表示/違反報告)
すみれいん(プロフ) - 雨々さん» 一回サイトを消して見てみたのですがもーそーばこ。という短編集見当たらないです…… (4月25日 23時) (レス) id: 0dc2b364d7 (このIDを非表示/違反報告)
雨々(プロフ) - すみれいんさん» あれ…?「もーそーばこ。」という短編集は見つかってますか? (4月25日 22時) (レス) id: 67d442b3b3 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:夕凪 | 作成日時:2019年4月10日 21時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。