占いツクール
検索窓
今日:33 hit、昨日:150 hit、合計:20,906 hit

控えめな甘さ【em】 ページ13

「ぅ……」

朝起きた時からお腹が痛い…。
それに何故かまだ何も食べてないのに少し気持ち悪い。

だが熱は無い。
今日はエミさんの茶葉を買いに行く約束をしていた日だ…。私はなんとか書庫へと向かった。


エ「おはようございます。Aさん。」

「エミさん、おはようございます。」

エ「…?Aさん?お体が優れないのですか?」

あれ……
ポーカーフェイスは得意だと思ってたのに…
簡単に見抜かれてしまう…。

エ「なるほど。少々こちらでお待ち頂いてもよろしいですか?」

エミさんは私の体調を聞くと部屋の奥へと消えてしまう。
せっかく一緒に出かける約束をしていたのに……
申し訳なさでいっぱいになっていると「お待たせ致しました」と目の前に紅茶が置かれる。

仄かな甘い香りがした。

「シナモン…ですか?」

エ「ええ。シナモンアップルティーです。
リラックス効果もあり、カフェインレスですのでお腹にも優しいんです。
はちみつを少々入れるとなお美味しくなるかと。」

「ありがとう、ございます」

1口啜る。
ほんのりとした甘みと、温かさが体を伝った。
美味しい…と思わず口から出ると嬉しそうに微笑まれた。

エ「良かったです…。
Aさん、あまりご無理はなさらず。私との約束を守って頂こうとして下さってありがとうございます。」

「そんな…」

エ「また次回行きましょう。私はいつでもお待ちしておりますから。」

「…はい。」


不思議と腹痛も吐き気も無くなっていた。
街には行けなくなってしまったが、エミさんと午前から優雅なお茶の時間を楽しむことが出来たので満足している。



ーーーー
(作者余談)
実はこれ今日の実体験です。
登校中の電車で本気で腹痛と吐き気に耐えてました。
学校着いたら先生(女)がシナモンアップルティーを淹れてくださって「これ…エミさんで書くしかないやんけ」ってなりました←

仕返し【zm.ut】→←蠱毒【kr】



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (26 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
86人がお気に入り
設定キーワード:wrwrd , 短編集 , 我々だ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

すみれいん(プロフ) - 雨々さん» いえいえいえいえ!!お返事なんて忘れても大丈夫ですよ!私も遅れてしまいましたし…すいません!でも、みれてよかったです!ニヤニヤしてます! (6月9日 13時) (レス) id: 0dc2b364d7 (このIDを非表示/違反報告)
雨々(プロフ) - すみれいんさん» すみれいん様!!返信し忘れておりました…。申し訳ございません…。おお!そうですか!!良かったです( ´ω` ) (6月4日 21時) (レス) id: 67d442b3b3 (このIDを非表示/違反報告)
すみれいん(プロフ) - お久しぶりです!設定をいじったらもーそーばこ。が見れるようになりました!!ご心配をおかけしてすいません!!! (6月4日 21時) (レス) id: 0dc2b364d7 (このIDを非表示/違反報告)
すみれいん(プロフ) - 雨々さん» 一回サイトを消して見てみたのですがもーそーばこ。という短編集見当たらないです…… (4月25日 23時) (レス) id: 0dc2b364d7 (このIDを非表示/違反報告)
雨々(プロフ) - すみれいんさん» あれ…?「もーそーばこ。」という短編集は見つかってますか? (4月25日 22時) (レス) id: 67d442b3b3 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:夕凪 | 作成日時:2019年4月10日 21時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。