占いツクール
検索窓
今日:2 hit、昨日:27 hit、合計:21,187 hit

花火2【ut】 ページ2

片付けを終え、トントンさんは一足先に戻ってしまった。
一部の人は酒盛りを始めた。
コネさんの笑い声が聞こえてくる。

私は中庭から少し離れた場所で空を見上げた。

グルさんが花火をするからといつもより照明を落としてくれたおかげで、星がとても綺麗に見えた。

鬱「Aちゃん」

「鬱先生。」

カランコロンと下駄の音がする。
浴衣を来た彼はいつものようにタバコを蒸す。
スーツだけでなく浴衣も似合ってしまうのは狡いなと思う。
彼は私に近づくとタバコの火を消した。

「浴衣、似合いますね」

鬱「ほんま?嬉しいわぁ!
Aちゃんも浴衣似合うと思うんやけどなぁ…」

「浴衣…持ってないので…」

鬱「ほんなら今度買いに行こ。
約束しとったデートもまだやし…。」

「本当ですか…!」

嬉しいです、と笑うと鬱先生はふんわりと微笑む。
私の頭に手を伸ばすと言葉を続けた。

鬱「Aちゃん、前に言うとったやろ。
可愛いものが好きでも甘いものが好きでもないんやって。
でも、そうやって嬉しそうにしてるところ普通に女の子やで。」

「そう…ですか?」

鬱「可愛らしい。」

お酒が入っているせいなのか。
昔の鬱先生のようで…
昔の女たらしのような発言をした。

「褒めても、何も出ませんってば。」

鬱「んー?照れてるAちゃんが見れるからええんや。」


遠くからトントンさんの呼ぶ声が聞こえる。
夕飯ができたのだろう。
戻りましょうか、と声をかけると鬱先生はフラフラと歩いてくる。

「鬱先生…?結構酔っ払ってます?」

鬱「えー?そないなことあらへんよぉ」

嘘だ。フラフラだしよく見ると顔が赤く染まっていた
仕方ない……

「鬱先生、動かないでくださいね」

鬱「え?…は!?え!?ちょ…!!!」

「鬱先生、軽すぎませんか…?」


フラフラの鬱先生を姫抱きにする。
このままだといつまで経っても食堂につかない。
鬱先生はさらに顔を赤らめると手で顔を隠した。

鬱「ちょお、待ってAちゃん…!!
恥ずいわ!下ろして…」

「駄目です。私では不安ですか?」

鬱「ちゃうよ!重いやろうし、これ僕がやるべきやつやんな!?」

「だいぶ軽いです。だから大人しく私に抱かれてください」

鬱「っ〜!?は、はい……」


このまま食堂に入ったためコネさん達が大爆笑したこと。
そして鬱先生が「お嫁に行けへん」と泣き出したのは言うまでもない。

休憩にしましょう【gr.os.em】→←花火【all】



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (26 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
88人がお気に入り
設定キーワード:wrwrd , 短編集 , 我々だ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

雨々(プロフ) - るぅうぃさん» おっと…大変失礼致しました。お手数おかけして申し訳ないのですが、どこのお話か教えて頂いてもよろしいでしょうか… (6月22日 19時) (レス) id: 67d442b3b3 (このIDを非表示/違反報告)
るぅうぃ - 誤字ってました 暗い録画って暗い廊下では...? (6月22日 18時) (レス) id: 52a6e6729c (このIDを非表示/違反報告)
すみれいん(プロフ) - 雨々さん» いえいえいえいえ!!お返事なんて忘れても大丈夫ですよ!私も遅れてしまいましたし…すいません!でも、みれてよかったです!ニヤニヤしてます! (6月9日 13時) (レス) id: 0dc2b364d7 (このIDを非表示/違反報告)
雨々(プロフ) - すみれいんさん» すみれいん様!!返信し忘れておりました…。申し訳ございません…。おお!そうですか!!良かったです( ´ω` ) (6月4日 21時) (レス) id: 67d442b3b3 (このIDを非表示/違反報告)
すみれいん(プロフ) - お久しぶりです!設定をいじったらもーそーばこ。が見れるようになりました!!ご心配をおかけしてすいません!!! (6月4日 21時) (レス) id: 0dc2b364d7 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:夕凪 | 作成日時:2019年4月10日 21時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。