占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:1 hit、合計:160,492 hit

45 ページ44









___カラ…



「どうだ?落ち着いたか?」


「いえ…まだ苦しそうです」





布団に横たわる"彼"を看病する雪村に、問いかける原田。

原田のはいつもと違う心配さを帯びた表情をしていた





「…ったくどうしたってんだ」




会議が終わり、うめき声が聞こえたので行ってみるとこの様だ

まさかとは思ったが、こいつが倒れているとは





「…うっ…あぁ…」



額に汗を浮かばせ、息も荒い

白くて細い手は、布団をギチギチと握り締めている





「…千鶴、休んでくれ。ずっと看病させちまったし」

「えっ、良いんですか?」

「もちろんだ。」


「では…失礼します」




短く会話を済ますと、雪村は礼をして部屋から出て行く





____カラン




「…っあ……ぅ」


急に何でこんな高熱を


こう、なんというか、病気とかはかからない体質(?)のような気がしたんだが…




彼女の髪を撫でる




「……大丈夫かよ…」



「……に、いさ……っ?」



起こさないように撫でていたつもりだったのだが、彼女は目を覚ましてしまった



「…お、おい、大丈夫か?」



…って大丈夫じゃないか



「…あ、したには…治っ…て、……から。

だ、から、部屋からで…て行った方、がいいっ…」


明日には治ってる?


「いや、その状態じゃまだ回復できないだろ…?
無理するな、いくらでも側にいるぞ?」


「…自、分の体だし…わかるっ」



「…いや、だが…」





「…お願い…っ

…一人で大丈夫だか、ら」




_____ドキ…









その表情は、いつもより女びていて…




いつも男装してたから?


男っぽかったから?


熱が出ているから?



いや、違う。そうじゃない





「そんな…一人で大丈夫なんて言うなよ。…寂しくなる」



「…にい、さ………?」





いつもの堅苦しい"なにか"が緩んだような…


"なにか"が解けていくような




…こいつは、…女だ









_____ダダダダダダダダダガラッピシャン!!






「大丈夫!?襲われてない!?大丈夫!?」



「……お、きた…?」



_____ダダダダダダダダダダダダンッ!!





「はいそこぉおおおーー!!!離れるーー!!」




「…藤堂…へいす、け」


「なんでフルネーム!?ってか離れる!!左之さん離れる!!離れる!!離れる!!」





**************

歩く18き(((発動

46→←44



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.7/10 (135 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
212人がお気に入り
設定キーワード:ドラごん , 薄桜鬼
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

ドラごん(プロフ) - 黒月桜さん» あ、第二章続きますよ^_^ (2014年7月23日 22時) (レス) id: ee7dfc4505 (このIDを非表示/違反報告)
黒月桜(プロフ) - か....完結!? (2014年7月23日 20時) (レス) id: 18c213da58 (このIDを非表示/違反報告)
斎藤ようこちゃん(プロフ) - わーい凄く楽しみです。 (2014年7月19日 15時) (レス) id: eede5b9ca7 (このIDを非表示/違反報告)
ドラごん(プロフ) - 斎藤ようこちゃんさん» 今頑張って書いていますので少々お待ちを!Σd(゚∀゚。) (2014年7月19日 15時) (レス) id: ee7dfc4505 (このIDを非表示/違反報告)
斎藤ようこちゃん(プロフ) - わーい。第二章読みたいです。 (2014年7月19日 15時) (レス) id: eede5b9ca7 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ドラごん | 作成日時:2013年8月21日 1時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。