占いツクール
検索窓
今日:321 hit、昨日:289 hit、合計:266,527 hit

今日起こったこと ページ14

A side

何が起こったのかは言えない。言いたくない…けど…今日のことは皆さんに迷惑をかけてしまった…そのことだけは言わなきゃいけないよね…

ザカオ「何で海にいたの?Aさんの家、遠くなかった?」

あ…やっぱり聞かれてしまった…答えなきゃ…

A「…引越したんです…昔の家にいたくなくて…」

モトキ「シルクの家から近くに?」

A「…違います…あの海からも、シルク君の家からも遠いです…」

ペケ「え?じゃあ何で?」

A「…何でか分からないんですけどバレたんです…」

ンダホ「バレたって他の人に?」

A「…はい…前の家にいた時にちょっといろいろ言われて怖くて引越したんです…バレないように隠れて外にも出ずに新しい家で住んでたのに…また言われてモノ投げられて…怖くて全て嫌になって…だからあの海に…」

詳しく言うつもりなんてなかったのに、皆さんの暖かい雰囲気につられて話してしまった…やだ…また幻滅される…何か言われるようなことしたんだって…怖い…

ザカオ「辛かったよね…」

そう言って泣きそうな目をしたザカオさんが、私の頭を撫でてきた。

何で…ザカオさんが、皆さんが泣きそうな顔してるの?

ペケ「Aさん、辛い時は泣いてもいいんだよ?叫んでもいいんだよ?」

…泣く?…もう泣けないんだよ…怖いけど悪く言われるが当たり前のように感じて感情が無くなっちゃったんだよ…

モトキ「もしかして…泣き方忘れちゃった?」

A「…はい…」

シルク「くそ…何でこうなるんだよ…」

ンダホ「でもさぁ、何でバレたんだろ…外にも出てないのに…」

皆さんが考え出した。そんなこと考えなくていいのに…私が蒔いた種なのに…

シルク君が何か思いついたように私を見た。

シルク「…分かった…管理人だ…」

A「え?」

シルク「Aさん、管理人に素性明かした?」

A「一応…でも、内緒にして下さいって…………また…裏切られたんだ…」

ダーマ「管理人クソだな」

もうやだ…私は何人に裏切られれば気がすむんだろ…私が何をしたっていうの…

シルク「決めた、Aさん、ここに住みな?」

仲間って→←この人達ならもしかしたら



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 8.9/10 (66 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
321人がお気に入り
設定キーワード:Fischer's , フィッシャーズ , シルクロード   
作品ジャンル:タレント
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

canty(プロフ) - 和世さん» こちらこそありがとうございます!これからもよろしくお願いします(´˘`*) (8月15日 21時) (レス) id: 9fb8c80b7b (このIDを非表示/違反報告)
和世 - リクエストに答えて頂きありがとうございます! これからも楽しみにしながら待ってます! (8月12日 9時) (レス) id: c4a9e12989 (このIDを非表示/違反報告)
canty(プロフ) - ミナミさん» ありがとうございます!頑張ります! (2018年6月17日 21時) (レス) id: 9fb8c80b7b (このIDを非表示/違反報告)
ミナミ - 早く続きみたい!!なんか進展していく感じがたまらなく好き!こういう系好きなのでこれからも頑張ってくださ! (2018年6月16日 20時) (レス) id: 62ab87529d (このIDを非表示/違反報告)
canty(プロフ) - はらさん» 申し訳ごさいません。編集の際に誤ってオリジナルフラグにチェックを付けてしまっていたようです。今は、もう外しております。ご報告ありがとうございます。確認を怠らないようにしたいと思います。 (2018年6月14日 23時) (レス) id: 9fb8c80b7b (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:canty | 作成日時:2018年6月11日 19時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。