占いツクール
検索窓
今日:4 hit、昨日:102 hit、合計:6,489 hit
ポートマフィアの旧双黒には、女の師匠がいる。


彼女は体術・情報収集能力・暗殺技術等々色々な技術において長けている。

彼女は謎に包まれている。

本名・年齢・異能力等の情報を知っている人物は一人もいない。


彼女はいつも言う。



『私のことは名無しとでも、もしくは君の好きなように呼んでくれ。』
『君が無理をして、結果が良いと思うのかい?』


だが実際の内心は、


『私のことは名無しとでも、もしくは君の好きなように呼んでくれ。(下手になつかれたら後がめんどくさい。)』
『君が無理をして、結果が良いと思うのかい?(怪我なんかしたら、手当てとかでめんどくさいじゃん。)』


只のめんどくさがり屋だった。



旧双黒の師匠で最強で優しいと勘違いされた(ただ単にめんどくさがりなだけの)女性と、そんな彼女や先輩弟子である旧双黒を越えることを目標にする青年が、ヒーローの世界へ行き、色々と勘違いされる話。
愛され(?)で逆ハーになるかもです。
*他の作品に似ているところがあるかもしれませんが、断じて内容を写しても盗んでもいません。
*悪口などはやめてください。執筆状態:連載中

設定を行う場合はこちらをクリック













test

おもしろ度の評価
  • Currently 9.32/10

点数: 9.3/10 (19 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
53人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:小説ワンコ | 作成日時:2019年6月16日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。