占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:3 hit、合計:2,595 hit

12 ページ12

また誰も来ない公園が戻ってきた。




彼に会ってから、何かに胸が踊った。



ご飯を食べれば

彼は何が好きなのだろう。
ご飯は自分で作ってるんだろうか。


筆を取れば、彼はどんな字を書くのだろう。


彼はどんな風に笑うのだろう。


彼はどんな風に育てられどんな環境で生活しているんだろう。




名前さえ知らない彼の事。


私が何も知ってるはずないんだ。






でもなんとなく、この公園でまた会えるって。わかる。

13→←11



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.3/10 (8 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
17人がお気に入り
設定キーワード:銀魂 , 沖田総悟 , 真選組   
作品ジャンル:恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:紗南 | 作成日時:2019年3月6日 14時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。