占いツクール
検索窓
今日:16 hit、昨日:30 hit、合計:6,802 hit

シリーズ最初から読む | 作品のシリーズ [連載中]

『ともの料理は人を幸せにする味がするよ』

 小学三年生の時に掛けられた言葉が今も忘れられない。

『料理は愛だよ。料理には良くも悪くよ全てが反映されるからね』

 地域の台所的存在として料理に向き合う祖母の姿に憧れを抱いたのは、必然だったのかもしれない。
 府内でも有数の調理専門学校に見事合格、猛勉強の末に卒業した一年目の春。料理の道をまい進しようとしていた矢先に師であり最愛の祖母を亡くした。

『ともに私の店を継いでほしい』

 簡素な遺言状に記された、祖母の最後の言葉。
 その言葉に導かれるように祖母の愛した店を受け継いだ。
 七転八倒、七転び八起き。
 様々な困難が襲い来るが、諦めない。
 祖母が目指した愛を与える総菜屋になれるよう、今日も今日とて暖簾を掛ける。

「いらっしゃいませ! 今日も美味しい総菜、取り揃えております」

 店主の愛が詰まった美味しい美味しい惣菜が、お披露目になる。

『なないろや』開店です。


──────────────────────

※エセ関西弁
※リアル設定ではありません
※年齢操作アリ
※実在の人物、建物等一切関係ありません
※「陝廚髻廁陝廚班週しています
※貴方様は出てきません執筆状態:連載中







おもしろ度の評価
  • Currently 9.97/10

点数: 10.0/10 (79 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
299人がお気に入り
設定キーワード:メンバー内恋愛 , かみしげ , 赤緑
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:せろ | 作成日時:2021年1月11日 2時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。