占いツクール
検索窓
今日:151 hit、昨日:125 hit、合計:932,270 hit

フォロワーさん。32 ページ33







『今日はありがとうございました』



ぺこりとお辞儀をされる。



「いやいや!僕の方がありがとうございました!!
会えて嬉しかったです!!」


「妹の分まで色紙もらっちゃって…ありがとうございます」



家に帰ったら、まず最初にサインを飾ろう…!



「じゃあまふまふ、帰ろう」


「はい…あ、」



会議室から出ようとして、足を止める。





こんなことお願いしたら、迷惑かな?


でも、今を逃したらチャンスはないかもしれない…!





「あ、あの…!

連絡先…教えてもらってもいいですか……?」


『…え』





ひ、引かれた…?




『…ふふっ』


「え…」




な、なんか、震えながら笑ってる…?




『ふふっ、ごめんなさい、面白くて…』




目尻に溜まった涙を拭いて、鞄から何かを取り出した。



『まふまふさんと、そらるさんに会えた嬉しさで、すっかり忘れちゃってました』



今日は色々なことを忘れすぎですね、なんて言いながら渡されたのは、間宮先生の名刺。

表には真桜ちゃんがいて、裏にはメールアドレスや某青い鳥のURLが記載されていた。



「い、いいんですか…!?」


『もちろんです

次の打ち合わせの連絡もしなきゃいけないし…』


「め、メールアドレスからLIMEを登録しても…!?」



ず、図々しい??

間宮先生は、また笑ってスマホを取り出した。



『LIMEは今登録しません?』


「ぼ、僕ので良かったら…っ!!」


「あ、じゃあ俺もお願いします」




…間宮先生と、LIMEの友だちになった。


やばい!!!



「じゃ、じゃあ今度は本当に帰ります…」



…嫌だな。

もっと間宮先生とお話してみたいのに…





『まふまふさん』





不意に声をかけられ、後ろを振り向く。


また、栗色の髪の毛が揺れた。





『…楽しみに、してますね』





「え…?」





歌詞を、ってことだよね…?









にっこりと笑って、僕達に軽く手を振る間宮先生。




僅かな違和感を感じつつ、僕も手を振り返した。








………






……
















『…また、会えるのを』









フォロワーさん。33→←フォロワーさん。31



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (955 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
3594人がお気に入り
設定キーワード:まふまふ , 歌い手
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

(プロフ) - 鈴里風夢さん» それは遺憾ですね…(´・ω・`) (9月25日 23時) (レス) id: 1b48db34fc (このIDを非表示/違反報告)
鈴里風夢(プロフ) - 桃さん» 先生がね…あえて仏像の名前を書かせる問題たくさん出すし、寺の場所を選ぶ問題かなりあるし…意地悪な問題多すぎて、点数とらせる気ないだろって思う笑 (9月23日 20時) (レス) id: 1e78f4766c (このIDを非表示/違反報告)
(プロフ) - 鈴里風夢さん» わかるwww仏像とか寺覚えるのムズい(><) (9月23日 18時) (レス) id: 1b48db34fc (このIDを非表示/違反報告)
鈴里風夢(プロフ) - 桃さん» ありがと〜!私日本史選択なんだけど、仏像の名前とか全然覚えられない…笑 (9月23日 11時) (レス) id: 1e78f4766c (このIDを非表示/違反報告)
(プロフ) - 中間頑張れ〜〜!!ちなみに桃は先週終わったけど地理がぼろくそだったよ。 (9月23日 10時) (レス) id: 1b48db34fc (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:鈴里風夢 | 作成日時:2018年3月23日 19時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。