占いツクール
検索窓
今日:3 hit、昨日:41 hit、合計:33,315 hit

05 ページ6

Aside









しばらく寝ているといつの間にか時計は昼の12時を指していた。









『 腹減ったぁ〜 』









食料探しに行く準備をする









吸血鬼である私は陽に当たり過ぎると









理性が保てなくなって暴走したり









倒れたりします。









だから、パーカーにショートパンツにマスク









髪の毛はおろして フードを被る









『 ついでに昨日の現場も見に行っとくか。 』









家を出て 昨日の路地へ向かう









既に死体は回収されていて









残っているのは 垂れた血 や、警察の捜査道具









『 黄色いテープ貼ってても 見張りいないと誰でも入れちゃうじゃん笑 』









なんて言いながら現場周りを歩いていると









ざわざわと 大人数の男達の声









近くの看板に隠れる









そこに現れたのはカラフルな髪色をした6人の男たち









?「 にしても、目が合うだけで殺せるとかすげーよな 」









?「 どんな遺伝子持ってるんだろうね 」









これって私の話 …?









てことは、な組の人達じゃん …









ここでバレたらやばい。









隙を見計らって路地の出口へ戻った









『 本当に追われてるんだね 』









独り言を呟きながら歩いていると









前から走ってくる青色のメッシュが入った髪の男









ころんさんだ。









あれからな組について少し調べさせてもらった









にしても知ってるのは









紫 が ななもりさん
橙 が ジェルさん
桃 が さとみさん
青 が ころんさん
赤 が 莉犬さん
黄 が るぅとさん






ってことぐらいだけど。笑









ここでちょっと手出すのもアリかも









目が合うとわかりやすく顔を赤らめる彼









そんな彼に近づいていく









そして耳元で囁く









「 ころんさん …、ですよね? ふふっ笑 」









こ「 は …? 」









彼が間抜けな顔をして気を抜いているうちに









さっと姿を消した









めっちゃ美味しい血の匂いがした!!!









な組全員良い血を持ってる気がする。









それ飲めるまでしばらくは普通のご飯にしよっかな …笑

06→←04



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.7/10 (95 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
325人がお気に入り
設定キーワード:stpr , 歌い手 , すとぷり
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

乃猫(プロフ) - さとみくんよかったね!最年長脱出だ! (10月1日 19時) (レス) id: 8740c32d82 (このIDを非表示/違反報告)
乃猫(プロフ) - うおおな組(みる前) (10月1日 19時) (レス) id: 8740c32d82 (このIDを非表示/違反報告)
星風鈴(プロフ) - 水 瀬さん» わがままなのは分かってますが、出来れば両方の作品残して置いて欲しいです。 (9月29日 11時) (レス) id: b12e4b7b6f (このIDを非表示/違反報告)
ゆう - 続きが気になる!! (9月28日 21時) (レス) id: d5ee5fcd47 (このIDを非表示/違反報告)
あられ - めっちゃ面白いです!更新待ってます! (9月10日 21時) (レス) id: 809f94af63 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:水 瀬 | 作成日時:2019年6月18日 23時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。