占いツクール
検索窓
今日:1,240 hit、昨日:3,537 hit、合計:78,376 hit

8話 ページ8

ん、...この匂い...白石の匂いだ...

「は?」

なんで、この綺麗な顔がこんなに近いんだ...

「はぁぁ!?」

「ん、あ、あぁ...おはようございます。」

朝からキラキラスマイルありがとうございます。

って、なんで執事...ましてや、男と寝てるんだ...

「なんで、俺、お前と...」

「忘れてしまいましたか...」






分かった。訳はすべて聞いた。

今回は...事故だ。

とりあえず、朝シャワーだ...落ち着け...

「あ、Aー」

脱衣場に入ると兄貴が無理やり入って来て抱きついてきた

そーいや、昨日のことも、気にしてんのかな

そう思って、抱きしめ返そうとした瞬間

風呂場に突き飛ばされた

「痛っ...何すんだ、てめぇ!」

「てめぇ、じゃなくて兄貴だろうがよ」

久しぶりだ...兄貴が怖い...

「A様...!どうさせましたか!」

風呂場に突き飛ばされた音で白石が慌てて脱衣場のドアを叩く、兄貴が最初から脱衣場に鍵をかけたんだろう

「白石さぁーん、俺は可愛い弟をお風呂に入れるので黙ってて下さい」

そう言いながら俺の顎を軽く上げた

「止めろ」

俺は兄貴の手を祓った

「翔様、私はA様と翔様の執事です。そして、お2人を守る義務があります。
  ですが、今回はA様は嫌がっています、守る義務がある...手加減はしませんよ。」

白石...本気だ...

「白石さぁーん、もう遅いです。」

「ひっ、...やだっ...んぅ...」

腰と耳は小さい頃から弱くて触られると力が入らなくなる

「本当可愛い...」

「兄貴っ...もう、やめッ...」

マジでこの変態どうにかしてください

9話→←7話



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (186 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
517人がお気に入り
設定キーワード:BL , 男主 , オリジナル
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

いまら(プロフ) - 先生オチは確実ないと思うので増やして欲しいです(>_>) (1月23日 23時) (レス) id: 4856740872 (このIDを非表示/違反報告)
坂田家所属の、センラーです。(プロフ) - うわああぁ、やっぱり先生オチで(>_<)迷うぅー (1月23日 22時) (携帯から) (レス) id: 00d4c99ef1 (このIDを非表示/違反報告)
peromi0111(プロフ) - 執事さんオチ多いですけど幼馴染みオチが良いですかね (1月23日 19時) (レス) id: 457e21537c (このIDを非表示/違反報告)
夜兎(プロフ) - 皆さんの執事さん推しスゲェ…しかし私はあえて先生を選ぶ!ちょっと見てみたい…コメ&タメ口失礼しました! (1月23日 18時) (レス) id: e4cc5ed9c6 (このIDを非表示/違反報告)
翠玉未麗(プロフ) - 作者様の負担にならなければ、マルチエンドというのもアリだと思います。ですが、途中から話が分かれる分書く文章の量は別の小説をいくつも並行して作っているのと同じなので……参考程度に聞いていただければ;; (1月23日 18時) (レス) id: a813412baf (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:空音 | 作者ホームページ:     
作成日時:2017年1月10日 8時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。