占いツクール
検索窓
今日:40 hit、昨日:267 hit、合計:162,155 hit

14話 ページ18

今、俺はとてもピンチ...!!!

体育の授業が終わって、雨がひどく嵐になりかねないから早く帰れることになったはずだったが...

後輩とばったり会ってしまい...襲われかけたあげく、それを拓也に見られて、それをホスト先生が見たという俺の人生で1番ヤバい状況だ...

そして、今の俺はというと3階の教室に逃げ込んだ

窓を見ると白石が車を止めて、わざわざ雨の中外で待っていた

何故か...体が勝手に動いて、白石のところまで全力疾走した

俺がこんなくだらないことで逃げているうちに白石はずっと待ってた...

なんで、俺なんかのために...本当、バカだろ...

「A様...!?すぐ帰って来てくださいとあれほど...!!」

俺は白石に抱きついた...冷たくて、かなり時間が経ってることが分かる

「悪かった...でもわざわざ、外で待たなくても...」

「A様が来るから外でお待ちしてるんです」

思い出せば小学生の頃からずっと白石は外で待っていた様な気がする...

「早く車乗れ、俺は運転出来ねぇんだから」

あえて、助手席に乗った。白石の顔を見るとうっすら頬が赤くなってる

コイツ絶対...風邪引いてんだろ

いつも見たいに到着って言う前に手を引いて俺の部屋に入れた

「A様...何を...」

「座れ」

白石は何をするのか分かったように何も言わず座った

バカみたいにタオルで髪を拭いてやった

「あのな、もう車の中で待ってていい。それとお前風邪引いてんだろ。」

「そんなことは...」

「俺の心配する前に自分の体調管理でもしたらどうだ...ったく、服脱げ」

「それは襲えと?」

「違う。服濡れてんだから脱げって言ってんの。」

コイツ風邪の時でも変わらねぇな

ネクタイを緩める仕草、シャツのボタンを外す仕草...いちいち、かっこよくて目をそらしてしまう。

「これ、服...」

ジーパンとゆるいシャツを渡した

パジャマの方が良いけど、俺はジーパンとかしか無くてゆるい服がない...

「温かいですね...」

上半身裸のまま後ろから抱き付かれたが...嫌な気はしない

いつも見たいに眼鏡をかけてなくて、堅苦しいスーツじゃなくてジーパンで、意外に腹筋が割れている

これがギャップ萌えと言うのか...悪くねぇかな...?

15話→←13話



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (251 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
591人がお気に入り
設定キーワード:BL , 男主 , オリジナル
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

すず - でもお話は大好きです、これからも頑張ってください! (2月12日 12時) (レス) id: b7e53d3f23 (このIDを非表示/違反報告)
すず - 自分がマイペースなせいか展開についていけない…すみません。 (2月12日 12時) (レス) id: b7e53d3f23 (このIDを非表示/違反報告)
流星隊P - 執事さんが大好きすぎる!!!!! (2月11日 14時) (レス) id: bd4ac3bba0 (このIDを非表示/違反報告)
☆Tristar☆@無気力と林檎が好き(プロフ) - …着いて行きます!…先生格好いい! (2月10日 15時) (レス) id: f3dec9b955 (このIDを非表示/違反報告)
達希(プロフ) - 執事さんかっこよすぎですね!萌えるです…! もう執事さんと結婚してくださいよぉ!!((←黙れ これからも頑張って下さい!かげながら応援してます! (2月2日 22時) (レス) id: 2792c43d74 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:空音 | 作者ホームページ:     
作成日時:2017年1月10日 8時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。