占いツクール
検索窓
今日:138 hit、昨日:90 hit、合計:15,088 hit

act3-5 ページ32

神社の本殿前を竹箒で掃除していると、数名の男性が参拝に来た


男性1「おはようございます、巫女様」

「おはようございます」


彼らをよく見ると、手や顔に所々傷がある


恐らく、妖魔との戦いで出来たものだ



「いつも妖魔から里を守って下さり、ありがとうございます」

男性2「いえ、それが我々の役目ですから」


役目・・・かあ・・・


そうだよね、彼らは妖魔を倒す力があるから戦っている


私は邪悪な力を封じる力があるから結界柱にその力を与えている


それがそれぞれの・・・やるべきことだから



男性3「それに巫女様が支えて下さるから、我々は戦えるんです」

「え?」

男性4「巫女様の強力な結界には、何度も助けていただきました」

「そんな、私にはそれしか出来ないだけで・・・」

男性1「ですがそれは巫女様だからこそ使える力です、巫女様がいなければとっくに里は妖魔に喰われています」



心の奥が、温かくなる


嬉しい、という感情


私の力を、必要としてくれた・・・





私・・・やっぱり・・・






女性「皆様、妖魔です!」



お手伝いさんが駆けつけるや否や、声を上げた


咄嗟に気配を察知し、居場所を探る



「ここから南西の自然地帯です、こちらに近づいています」


昨日出現した妖魔もここに向かってきていたような・・・


もしかして・・・、私や里を狙って・・・?


男性2「巫女様!」

「はい、参りましょう」


いつも通り、妖魔を止めに向かう






その時―――――――







手越「待った!俺達が行く!」

act3-5 2→←act3-4



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (37 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
81人がお気に入り
設定キーワード:NEWS , ファンタジー
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

天照(プロフ) - ゆうみさん» ありがとうございます!いつも読んでいただけて光栄です。展開が早くてついていくのが大変かもしれませんが、今後とも応援いただけると本当に嬉しいです。これからの更新も楽しみに待っていてください。 (5月31日 19時) (レス) id: e770dcdb6d (このIDを非表示/違反報告)
天照(プロフ) - レンカさん» ありがとうございます!投稿を楽しみにして下さり嬉しい限りです。気遣っていただけ手感謝感激です。これからも楽しんでいただけるよう更新頑張ります。どうぞこれからもよろしくお願いします。 (5月31日 19時) (レス) id: e770dcdb6d (このIDを非表示/違反報告)
ゆうみ(プロフ) - 毎日更新ありがとうございます!毎日楽しみにしています。移行後は更新頻度が多くなるとのことですが、とても嬉しいです!ですが無理なさらないようにしてください。これからも楽しみにしています! (5月30日 21時) (レス) id: bea5fb83fd (このIDを非表示/違反報告)
レンカ(プロフ) - 天照さん!お疲れさまです!いつもいつも投稿を楽しみにしております!投稿頻度をあげるというのはとても大変だと思うので天照さんのペースで無理をせずに頑張って下さい!これからの投稿も楽しみにしています! (5月30日 20時) (レス) id: 8cec4dd1ab (このIDを非表示/違反報告)
天照(プロフ) - みかんタルトさん» ありがとうございます!いつも感想を下さり凄く嬉しいです!な、何と光栄なお言葉・・・!これからもみかんタルト様に楽しんでいただける作品を、全力で執筆いたします!これからもよろしくお願いします。 (5月6日 18時) (レス) id: e770dcdb6d (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:天照 | 作成日時:2019年5月5日 15時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。