占いツクール
検索窓
今日:73 hit、昨日:65 hit、合計:13,852 hit

act20-9 ページ35

手越「やった・・・!やったよ!皆!」



高台の下にいた祐也が大声を上げる



私は高台を駆け上がり、貴久の元に向かった


「皆、大丈夫!?」

増田「まだ傷は痛むけど・・・、気持ちは晴れ晴れしてる」

加藤「サンキュ、A、お前のおかげだ」


上空にいたシゲアキが私の前に下りてくる


「戦ったのは皆だよ、私は皆を信じていただけだよ・・・」

増田「作戦を立てたのはAじゃん、よく咄嗟にあんな作戦が思いついたな」

「偶然だよ・・・」

小山「おーい!俺達のこと忘れてない!?」


私は崩れた足場に気をつけながら、下を覗き込んだ


高台の下で祐也と慶一郎が手を振っている



加藤「下りるか」


そう言うとシゲアキは後ろから私を抱えた


赤い翼がばさりと羽ばたき、二人の足が地面から離れる


増田「シゲ!俺も連れてけよ!」

加藤「自力で下りろ」


シゲアキはバサバサと翼を動かしながらゆっくりと下降し、高台の下の地面に着地した


高台を見上げると、貴久が崩れた崖の足場を器用に跳躍して伝い、こちらに下りてきた



小山「ありがとう!A」

「私の方こそ、守ってくれてありがとう」

手越「当然のことだよ!Aが傷つくなんて、俺がどれだけ怪我しようが嫌だよ」

「祐也・・・」


気持ちは嬉しいけど、私も皆には傷ついてほしくない



戦っている以上、そんな甘えたことは許されないし、皆だって覚悟の上で戦っているのは分かっているけど・・・




「今日は帰ろう、キセキさんに頼んで回復してもらわないと・・・」

小山「確かに今回は皆ボロボロだ・・・、キセキには悪いけど・・・」

増田「ここんとこキセキも能力使い続けてるからな・・・」

「・・・・・」


私はこんな時、何が出来るのだろう・・・?


戦闘時は、全くと言っていいほど役に立たない


それどころか、迷惑をかけることの方が多い


使いどころも効果も分からない能力より、キセキさんの様な皆を助けられる能力が欲しかったな・・・




手越「A、帰ろう」

「あ、ごめん、先に帰ってて、私はお弁当箱を返しに行くから」

加藤「分かった、Aもちゃんと休めよ」

「うん、ありがと」



私は4人と別れ、散らばったお弁当箱を拾ってバスケットに戻した

act20-10→←act20-8 2



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.7/10 (25 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
59人がお気に入り
設定キーワード:NEWS , ファンタジー
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

天照(プロフ) - 咲香さん» 感想ありがとうございます!凄く嬉しいです!地界の姫の正体は、主人公の仲間だった先代です。衝撃の事実に主人公は・・・。これからも頑張りますので、応援していただけるとありがたいです。 (7月7日 18時) (レス) id: a981c9ad02 (このIDを非表示/違反報告)
咲香(プロフ) - いつも更新わくわくしながら待ってます!地界の姫がどんな人なのかが気になります…これからも自分のペースで頑張ってください!応援してます!! (7月6日 21時) (レス) id: dcac62fb43 (このIDを非表示/違反報告)
天照(プロフ) - カナンさん» ありがとうございます!凄く嬉しいです!応援をいただき、頑張る力をもらえました。感謝感激です。これからも更新を楽しみに待っていていただけると光栄です。 (6月21日 19時) (レス) id: a981c9ad02 (このIDを非表示/違反報告)
カナン - 応援してます!これからも更新fightです! (6月20日 22時) (レス) id: b8d176f2c3 (このIDを非表示/違反報告)
みかんタルト - 天照さん» いえいえ!! 素晴らしい作品なので、天照様!もっと自信を持っていいと思いますよ〜 更新頑張って下さいm(_ _ )m (6月15日 19時) (レス) id: 40273d31c4 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:天照 | 作成日時:2018年6月14日 19時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。