検索窓
今日:1 hit、昨日:4 hit、合計:367 hit
初めましての方は初めまして、知っている人はお久しぶりです。しばらくの間、投稿できず新しいのを出しても長続きせず直ぐに消してしまうか放置してしまうということをしておりました。申し訳ございません。

今回は、今新しい長編の小説を思い付きましてその間を埋める形でこの短編集を出したいと思いました。次の作品は必ず完成させるので、しばらくはこの短編集でお待ちください。

一応、リクエストも受け付けます。(実況者限定)

書ける人達↓
wrwrd
日常組
pkt
らっだぁ運営
ワイテルズ(頑張ればできます)

ここでは、私が今まで没にした作品達を修正し、投稿いたします。毎日投稿は難しいかもしれませんが、とりあえず頑張ります。

では、魔法の瓶を覗きましょう。

----------------------------------------------------

⚠︎注意⚠︎

*本作品は全て二次創作となっております。ご本人様達とは全く関係ないものです。

*リクエストの際、えr要素が含まれると判断した場合は書きません。

*エセ関西弁です。

*何でも許せる方だけ閲覧よろしくお願いします

死ネタありです!!!(大歓迎)

死ネタなどは*を付けております。執筆状態:連載中
















おもしろ度の評価
  • Currently 10.00/10

点数: 10.0/10 (1 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
3人がお気に入り
設定タグ:wrwrd , 日常組 , らっだぁ運営
関連タグ:sha , d! , 我々だ , shp , zm , kn
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:まっしゅー | 作者ホームページ:ない  
作成日時:2022年8月12日 23時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。