占いツクール
検索窓
今日:2 hit、昨日:8 hit、合計:264,716 hit

18.フラグ ページ18

.




朝、テレビをつけると、ワイドショーで
紫耀が出演するドラマの宣伝が流れていた。




貴「紫耀、すっかり芸能人だ………。」


紫耀が所属する事務所がやっている番組ではなく
こうして普通のワイドショーに
彼が出ているのを見ると
なんだか、不思議な気持ちになる。




紫「もっと有名になって
もっとテレビ出れるようになりたいねん。」


お鍋を持ったまま立ち尽くしていた私の背後で
シャワーを浴びて上半身裸のままの彼が
そう呟いた。




貴「すごいハングリー精神。」


紫「男なんてみんなそうやで。
仕事がすべてやから。」


その言葉に、何故だか胸がぎゅっと痛んだ。


昨晩、あんなに愛されたのに
どんどん紫耀が遠くに行っちゃうみたいで
なんだか寂しいなんて。




貴「あ………廉君………。」


ドラマの宣伝の後
紫耀が所属する事務所のタレントたちの特集で
廉君だけでなく、ジン君や
舞美先輩の元彼だという岸君が
紫耀と一緒にインタビューを受けていた。




貴「仲、良いんだね。すごい楽しそう。」


紫「そやな。仲は良いけど
やっぱライバルやから。
どっかでバチバチしてる部分はあるけどな。」


こうしてハタから見ていても
紫耀はやっぱりみんなの中心にいて
影響力のある人なんだなぁと思う。




紫「廉のこと、好きなの?」


貴「えっ?」


びっくりして振り返ると
紫耀が、真顔で私を見つめていた。




紫「今、“廉君”って呼んだから。
学校で話す機会でもあった?」


貴「まさか。向こうは私の存在なんて
学校ではまだ全然気づいてないよ。
ただ………ちょっと知り合いっていうか。」


私のその言葉に、一瞬
紫耀の顔色が変わった。




紫「………知り合い?」


貴「えっと………話せば長くなるんだけど
前に、紫耀に保険証届けに行ったじゃない?
その時、偶然廉君に会ったの。」









その時の私には
紫耀がどんな気持ちで
私の言葉を聞いていたかなんて
知る由もなかった。


いつも自信があって、強くて
真っ直ぐに前を向いている紫耀しか
私は知らなかったから。









ねぇ、紫耀。
人は誰しも、本当は弱さを隠していて
必死でそれを悟られまいと
強いフリをしているんだって
あの時、私が理解していたら
きっと、あなたをここまで
追い詰めなかったね。






.

19.コンプレックス-ren-→←17.優劣



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (572 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
2403人がお気に入り
設定キーワード:永瀬廉 , 平野紫耀 , 高橋海人
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

かりん - サラさんの作品に昔、REVIVEというものはありませんでしたか??私の記憶の中ではあったと思うのですが...。あれが本当に好きで、何度も読み返していました。でも今、その作品が無い...。もしかして、もう読めないのでしょうか?( ; ; ) (1月2日 20時) (レス) id: 2dac70ae5f (このIDを非表示/違反報告)
稀姫(プロフ) - サラさん初めまして。サラさんのファンです。突然で申し訳ないのですが、こちらの作品のような背景や文字色にする方法を教えて頂くことは可能ですか?(;-;) (5月13日 7時) (レス) id: fd5d7b0b55 (このIDを非表示/違反報告)
リリエル(プロフ) - 更新ありがとうございます。嬉しいの一言につきます。 (2018年4月12日 21時) (レス) id: 941083c075 (このIDを非表示/違反報告)
麗凛(プロフ) - サラさんの作品全部読んでいてずっと更新待ってたので読めて嬉しいです( ; _ ; )他の作品も楽しみにしてるのでサラさんのペースで素敵な作品を書いてくださいね( ; _ ; ) (2018年4月12日 1時) (レス) id: 82734f102f (このIDを非表示/違反報告)
のぞみ(プロフ) - サラさんの更新ずっと楽しみに待っていました。更新のところにサラさんの名前があると本当に嬉しいです(T-T) (2018年4月11日 23時) (レス) id: 81b338b4d4 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:サラ | 作者ホームページ:http://uranai.nosv.org/my.php  
作成日時:2017年3月18日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。