占いツクール
検索窓
今日:8 hit、昨日:44 hit、合計:278,103 hit

#13 ページ13

あれから、翔太には避けられてる気がする


おはようも、行ってきますも、おやすみも、

なんだか素っ気なくて


「照れてるだけだよ」って涼ちゃんは言うけど

それは涼ちゃんがこの前のことを知らないからで






みんなとわたしは単なる仕事仲間で

それ以上でも以下でもない







ただ、ここへ来て一週間で

涼ちゃんや阿部くんにあんなことをされて

翔太にあんなことを言われれば

意識しないという方が無理で







「そんな顔されたら我慢できねえよ」






そんな顔ってどんな顔よ…





佐「わーーーー!!Aちゃん危ない!!」

『へっ!?』





今日唯一のオフであるさっくんがすっ飛んできて

正面に回り込んで静止した





佐「セーフ。もう少しで壁にドーン!だったよ?」

『ごめん、ボーッとしてて…ありがとう』

佐「…ははーん、」

『え?なに?』

佐「さてはAちゃん、恋をしてますな?」

『へ!?何言ってるの!!?』






さっくんは自分の目をトントンする






佐「恋焦がれる乙女の目をしてますぞ」

『…っ』

佐「目隠すとか(笑)ほんと可愛いわ」

『……みんなでからかうじゃん、』






可愛いだとか、抱きしめてきたりだとか

おでこにチューされたりだとか

反応見て遊ばれてるのかな、わたし






佐「みんな本気だよ?Aちゃんが鈍感なだけ」

『え?……わっ、』




ぐっと優しく身体を壁に押し付けられて

顔の横にはさっくんの手

いわゆる "壁ドン"





佐「ほら、さっくんもそのうちの1人だよ?」





そう耳元で囁いて、


いつものトーンでお散歩してきまーす!

と出て行ってしまった



わたしの胸はまたドキドキとして

その鼓動が治まるまで座り込むしかなかった

#14→←#12



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (186 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
551人がお気に入り
設定キーワード:SnowMan , ジャニーズJr   
作品ジャンル:タレント
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

結奏(プロフ) - 続編楽しみにしてます!! (5月7日 13時) (レス) id: 0352446aed (このIDを非表示/違反報告)
ゆり - とても素敵なお話ですね。更新頑張ってください (4月4日 16時) (レス) id: e12a29f17e (このIDを非表示/違反報告)
まー(プロフ) - こんばんは!!更新有難うございます♪ (3月10日 1時) (レス) id: 642c74e836 (このIDを非表示/違反報告)
まー(プロフ) - 初めまして(°▽°)SnowManのお話を探していてこのお話を見つけました(^^)私このお話好きで続きが気になります(´・ω・`)続き待ってます!! (3月9日 15時) (レス) id: 642c74e836 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:さく | 作成日時:2019年2月26日 11時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。