占いツクール
検索窓
今日:63 hit、昨日:581 hit、合計:158,084 hit

11 ページ30

ジミニヒョンが携帯でタグやコメントを皆に見せて、ヤケ酒の事までバラしてしまった。
この雰囲気は見た事がある。
僕が切りつけられた事件の時だ。

また皆を暗い雰囲気にしてしまった。
僕のせいだ。

「僕なら大丈夫です」

HS「ヤケ酒してたような奴が大丈夫なワケないでしょ?」

TH「ホソギヒョン、」

HS「自分の事しか考えてないんじゃない?」

NJ「ホソク、やめろ」

YG「ホソクの言う通りだ」

僕はどうすればいいんだろう。
今、何て言えばいいんだろう。
どうして皆怒ってるんだろう。


仲良しだったジョングギも
僕を睨みつけている。
いつも優しいジニヒョンは僕を見ようともしないで床に目線を落としてる。

僕が壊した。
認めてもらうどころか
居場所を失ったんだ。


「ごめんなさい」

JK「何が悪かったか分かって謝ってる?」

「…」

JK「分かんないんじゃ、謝ってる意味ない」


ごもっともだ。
踊りすぎて、転んで痣だらけの足も
食事の時間が惜しくて勉強した時間も
上手くなりたくて練習した歌も
全部皆を傷つけたの?


JN「俺はホソクとユンギと同意見だよ」

NJ「また帰ったら話そう。
もう時間だ、準備しないと」

嫌な雰囲気のまま、仕事に向かう為に皆んなが部屋から出て行った。
遅かれ早かれ、きっとこうなる運命だったのかもしれない。


「ジミニヒョン、ごめんなさい
僕が馬鹿なせいで嫌な思いさせて」


ジミニヒョンは横に首を振って涙を拭いた。
仕事に行ったら、衣装担当のヌナが罪悪感でチクったらしく、衣装事件の事が会社にバレていてマネヒョンやプロデューサーから説教をくらった。

とことん僕はダメなやつだ。
ほんとに要らないんじゃないか?
とさえ思えてきた。

なんで

どうして上手くいかないんだろう

止まらない思考回路に、
僕は目が回るような感覚で気持ち悪くなり
こっそりトイレで嘔吐した。

12→←10



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (198 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1255人がお気に入り
設定キーワード:BTS , 防弾少年団 , 男主
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

ぽん(プロフ) - めぐぅさん» 読んで頂きありがとうございます!続編放置してますが、また書く事があれば読んで頂けたら嬉しいです^ ^ (7月30日 6時) (レス) id: 029c3dcc20 (このIDを非表示/違反報告)
めぐぅ(プロフ) - 久々に泣いてしまいました。主人公くん声治ってよかったア゙ア゙ア゙(´TωT`)ぽんさんのお話好きです。ファンになりました!! (7月30日 0時) (レス) id: 55ae91ea54 (このIDを非表示/違反報告)
ぽん(プロフ) - あめこさん» 私の中の黒いホソク氏妄想にお付き合い頂きありがとうございます笑 更新がんばります! (6月9日 17時) (レス) id: 029c3dcc20 (このIDを非表示/違反報告)
ぽん(プロフ) - アリアさん» リクエストありがとうございます! (6月9日 17時) (レス) id: 029c3dcc20 (このIDを非表示/違反報告)
あめこ(プロフ) - ホソクさんの黒い部分が私の性癖にぶっ刺さりました(笑)ちょっと色っぽいのがめちゃくちゃ好きです……。更新頑張って下さい! (6月9日 16時) (レス) id: 770596a935 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:ぽん | 作成日時:2019年6月3日 6時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。