占いツクール
検索窓
今日:6 hit、昨日:251 hit、合計:169,184 hit

ページ6

.






きっとどこかに

運命の王子様がいて、

いつかその人が

白馬に乗って現れて、

ぼろぼろの足さえも愛おしいんだ

と硝子の靴を履かせてくれて、

夢じゃないよと

優しいキスで起こしてくれるんだ、

なんて可愛い女の子みたいに

信じることはできないけど、

わたしを好きだと言って

すっかり寝心地が悪くなってしまったベッドより

ずっと優しく包み込んでくれる人が

いつかは現れると期待することならできる、

なんて可愛げもない女を

何処かの誰かが拾うまで、

あとどのくらいの時間がかかるんだろう。






「今日くらい、夢に見たって許してくれるでしょう?」




女は、

夢見がちで、

そのくせ現実主義で、

だけど矛盾ばっかりの厄介な生き物だ。






.

:(2)→←:



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (113 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
943人がお気に入り
設定キーワード:SnowMan
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:あやめ | 作成日時:2020年11月24日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。