占いツクール
検索窓
今日:6 hit、昨日:251 hit、合計:169,184 hit

ページ30

.






「…大人っぽくて、色んなこと知っててるけどよく分かんなくて、でも優しくて、クシャって笑う人が好きなんだって言ってた」

「…照じゃん、それぇ」





勝ち目ねぇよぉ、と、

はぁと大きく息を吐いて

その場にしゃがみこんだなべは、

組んだ腕に顔を埋めて言った。




A、おれら友だちじゃん、助けてよ、と。





やけに子どもっぽくてわがままなその声は、

なべの耳元で光る2連のピアスと

Tシャツの胸元にささった

薄いブルーのサングラスには

不似合いだと思った。






チャラくて、

講義にまともに出席したことの方が少なくて、

いつも違う女の子を連れていて、

時々赤くなった顔で大学に来るような男は、

女の子らしい可愛さと優しさ、

守ってあげたくなるようなか弱さ、

と、モテる女の良いところを集めに集めて、

感の鈍さを与えすぎてしまったような、

私の大切な幼馴染みのことになると、

普段の強引さや

自分第一主義であることを忘れてしまう。





ある友人は言う。



渡辺翔太は

イケてる男子と、

△△が好きすぎてどうしようもできない

幼稚園児でできている、と。






.

:→←:



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (113 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
943人がお気に入り
設定キーワード:SnowMan
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:あやめ | 作成日時:2020年11月24日 22時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。