占いツクール
検索窓
今日:41 hit、昨日:157 hit、合計:173,176 hit

あとがき ページ25





最後まで『それはまるで蛇のようで』をご覧いただき、ありがとうございました。
沢山今までにない紅一点で新鮮で面白いと感想をいただき、本当に嬉しかったです。


松村くんが何していたか、なんでこうしてたかはきっと恐らくほとんどの方が分かっていたと思います。



松村くんはAちゃんをどうしても手に入れたかった。
自分の物にしたくて仕方が無かった。

思いついたのは、自分の手は汚さずに周りを動かしてAちゃんを追い詰め、堕とすこと。



歪んだ彼の物語です。




果たしてこれが本当に恋なのか、愛なのか。
どちらでしょうね、私にも分かりません。



高地くんの、彼への償いとありましたが、物語では触れませんでした。
何が償いなのか、分かった人いたら嬉しいなあと思いますが。


ご自身で考察したい方はここでブラウザバックをお願いいたします。



ここまでお読みくださりありがとうございました。

Kayuの作品が少しでも気になった方はお話トップのTwitterへお越しください。
なお、閲覧垢であること、年齢表記、フォロリクと共にDMを送ることが条件です。







.






.







.









.







.






.








.


さて、高地くんが言っていた松村くんへの償いです。
デビューしたての頃のYouTube。

都内のドライブ回の時でした。



松村くんは、
「高地と一緒が嫌だった。B.I.Shadowで失敗した二人だったから、高地と一緒がトラウマになっていた」


なんてことをこぼしていましたね。
高地くんは何も言わずに窓の外を眺めていました。

この物語の中では、この松村くんの思いに対するものが、高地くんの“償い”とさせてもらいました。



ただ誰も知らずに松村に動かされてるのも面白くないと思い、このエピソードを使ってみたのが“高地くんの松村くんに対する償い”です。


そして、京本くんはそれに気づいていた。


気づくならきっと彼だろうと。
よく松村くんのことを見ていて知ってるのは京本くんだと思ってます。
昔からきっと京本くんは松村くんの一番身近にいる尊敬してた人だと。きっとね。


でも距離感の問題で、中心の部分が見えなかった。
Aちゃんを辞めさせたいだけだと、京本くんはそこまでしか辿り着けなかった。



そんな、お話でした。



ちょっと急展開で話が終わったので、補足の意味を込めたあとがきでした。






ここまでお読みくださった全ての方へ感謝を込めて。





終わり ログインすれば
この作者の新作が読める(完全無料)


←24



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.8/10 (323 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
812人がお気に入り
設定キーワード:SixTONES , 松村北斗 , 紅一点
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

- 大事な試験があったのでTwitterログアウトしてたんですけどにその間燐さんがいなくなっててとても寂しいです(T_T)燐さんがいないTLは物足りない…今でも燐さんのお話が1番大好きです(T_T) (12月29日 1時) (レス) id: 0eb4c93d38 (このIDを非表示/違反報告)
らん - とても楽しく読ませて頂いてます!Twitterの方なのですが、教えていただくことは可能でしょうか、?この作品もとっても面白かったです! (12月11日 20時) (レス) id: 9d7b3667bf (このIDを非表示/違反報告)
(プロフ) - 瑠夏さん» 嬉しいコメントありがとうございます…!終始暗いお話でしたが、楽しんでいただけて嬉しいです! (12月7日 17時) (レス) id: 6bdcff6902 (このIDを非表示/違反報告)
瑠夏 - それはまるで蛇のようで、とても興味深い作品でした。とても面白かったです。 (12月7日 15時) (レス) id: 159c0c1844 (このIDを非表示/違反報告)
瑠夏 - どのような結末になるのか考えています…!これからも燐さんのことを応援しています! (12月4日 14時) (レス) id: a1493b1ce1 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:Kayu x他1人 | 作成日時:2020年12月3日 10時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。