占いツクール
検索窓
今日:50 hit、昨日:290 hit、合計:45,294 hit

俺が本気にさせたる ページ1

向井side




「荻谷A、16歳です。あの……よろしくお願いします、」




弱々しく自己紹介をした女の子は、これから俺の親友になる人

俺にとってとても大切な人になるのだ




.





突然ジャニーさんから紹介された女の子



スカウトしてきたから!と伝えられ、関西Jrはみんな混乱してしまった





ジャニーズって男しかなれないんちゃうの?

なんで女の子が?


そんな疑問が頭の中で無限ループ





それでも、いつも俺たちを引っ張ってくれるお兄ちゃん組はその女の子を安心させるべく、すぐに話しかけに行っていたんや



その姿がやっぱりかっこよくて、俺もあの子と同い年なんやし、仲良くならな。


そう思い、彼女に話しかけに行った




向井「俺、向井康二!同い年やで。よろしくな!」




「…あ、よろしく、!」




向井「Aって呼んでもええかな」




「もちろん!…じゃあ、私は……」




向井「康二でええよ!」




「わかった。康二、ね。」




向井「……あのさ、ひとつだけ質問、してもええかな?」




「ん?」




向井「Aはなんで……スカウトされて、ここに、来ようって思ったん?」




「……」




嫌な質問やったかもしれない。

困らせてしまったかもしれないと質問したことに後悔していると




「アイドルになれるって思ったから」




って言ったが、彼女はずっと眉間にしわがよっていて、もしかしたら本当は来たくなかったんじゃないかと思ったんだ




「でも、まさかのジャニーズで…。なんでかわからないけどジャニーさんが言ってくれたの。Youが必要だ、Youならアイドルになれるよって」




向井「……」




「なんで女の私が必要なんだろうね、この世界にさ」




.




───…「だから、ほんまは本気じゃないんだ」




.




ごめんね、と小さく呟いたAはずっと下を向いてばかり。




でも、ジャニーさんが必要とした人物だ。きっとほんまにこの子は必要なんやろう。





だから俺は、Aの手を取ってこう言ったんだ




向井「Aはアイドルになれるよ。この場所で」




「え、?」




向井「この世界本気じゃないんやったら」




.




───……「俺が、本気にさせたる」




.




こうして、ここから彼女のジャニーズ人生が始まったんだ

「嘘ついたことないよ」が嬉しくて→



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (100 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
4091人がお気に入り
設定タグ:SnowMan , 紅一点
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

しょうのん。()(プロフ) - 美紀さん» コメントありがとうございます!嬉しいです。頑張ります!美紀さんもコロナウイルスに気をつけてくださいね(;_;) (9月29日 1時) (レス) @page12 id: 90e59fc0fe (このIDを非表示/違反報告)
美紀(プロフ) - SnowMan大好きです亮平君と翔太君と涼太君寄りのオール担当です最高です更新大変だと思います頑張ってください応援してますコロナウイルスに気をつけてくださいね (9月18日 10時) (レス) id: e19dcb272d (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:しょうのん。() | 作成日時:2021年9月15日 17時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。