占いツクール
検索窓
今日:35 hit、昨日:87 hit、合計:50,694 hit

永遠の命おどろおどろ…10 ページ41

Aは2人が逃げたのを確認し、おどろおどろを橋から引き摺り下ろそうとするが圧倒的に力で負けていた

A「うっ…」
鬼太郎「リモコン下駄!!」

そこへ下駄が向かって来て、下駄の力も加わりおどろおどろを引き摺り下ろした

そして、Aの隣に降り立つ鬼太郎

鬼太郎「もう止めて下さい!貴方だって苦しい筈だ!」

おどろおどろがAと鬼太郎に向かって攻撃を仕掛け、2人は避ける

鬼太郎「髪の毛針!!」

毛針を放ち髪の毛に当たるも効かなく、おどろおどろの髪の毛から避け続ける

美琴「パパ!」

美琴が父の名を呼び現れ、美琴に気を取られ隙が出来てしまいAと鬼太郎の足がおどろおどろの髪の毛に縛られ逆さまに釣り上げられ、体もぐるぐる巻きにされる

おどろおどろ「うぉぉ!」

A「っあ…」
鬼太郎「くっ…」
目玉おやじ「しっかりするんじゃ!鬼太郎、A!」

おどろおどろに血を吸われAと鬼太郎は顔を顰めた。そして美琴は止めて!とおどろおどろに近寄る…だが、おどろおどろは自分の娘も忘れ髪の毛を伸ばす

美琴「そうよパパ…血を吸うなら私から吸って」


A「止め…てっ」
目玉おやじ「逃げるんじゃ美琴ちゃん!もうおどろおどろには自分の娘かどうか分からなくなっておる!」

永遠の命おどろおどろ…11→←永遠の命おどろおどろ…9



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (50 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
92人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:勿忘草 | 作成日時:2019年2月2日 13時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。