占いツクール
検索窓
今日:55 hit、昨日:73 hit、合計:19,170 hit

番外編 ページ6

.



1話と2話の間のような話。読んでも読まなくても変わりませんので読まなくても大丈夫です!なお、えすりキャラは出ません

□ □ □



(あー、寝みぃ......)

腹いっぱいになったと同時に睡魔が襲ってきた。頬杖をついていないとかくんっといっちゃいそうだ。


すると、何処からか視線を感じた。

なんだろうと思い回りを見てみると視線の主であろう女のグループと目が合った。

急いで逸らしたけど今がっつり目合っちゃったよなぁ...。


目が合うとその女子は回りにいる友達に話しかけたと思いきやこっちに向かってくる。


(え何なんでこっち来るんだよ...!?)

一人でビビっているととうとう話しかけられた。


「あのさ、昴クン!ウチら放課後カラオケに行こうって話してたんだけど、昴クンもどう?」

「昴クン来たらめっちゃテンション上がるんですけどぉ〜!」

「えー、昴くん来んの?ちょまち、やっぱアタシ彼氏のデート断ってそっち行くわ」


いや行かねえし!!勝手に話を進めないでほしいんだけど!?

断りの言葉を入れようとしても話に付いていけない。


「昴クン、ウチとデュエットしよ〜?」

「あ、ずるい!」

「......いやしない。あと悪いんだけどさ、カラオケ行けない」

「え、」


突然の断りに女子たちが驚いた表情をする。
さっきまでのにこやかな表情とは大違いだ。


__このままわかった、と引き下がってくれたら有り難かったのだが、そうはいかなかった。


「なんで!?行くって流れだったでしょお!?」

「マジ空気読んでないんだけどぉ〜?イケメンでも空気読まないとか最悪」


ひどい言われようだ。流石にイラついてくる。だいたい勝手に話を進めてたのはあっちなのだ。
俺もすぐに断れなかったのもあるけど、そんなに責めなくてもいいのに。


俺がどうすればいいのか困っていると後ろから聞きなれた明るい声が聞こえた。


「ごっめーん、俺こいつと先に約束してたんだわ!だから断ってくれたんだよな?」

「......あ、ああ!そうそう」


だから今日は遠慮してくんね?そうアイツが聞くと女子たちはしぶしぶ頷き、自分の席に帰っていった。



「...正直助かった、さんきゅ」

「お礼はポテトでいーよっ!」


* * *

最初は夢主くんの友達は名前出さないはずだったんですけど出さないとわかりにくいですよね...。
どうしよう(笑)

5→←4



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.8/10 (76 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
281人がお気に入り
設定キーワード:A3! , 男主
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

澤村(プロフ) - どぽぽさん» コメントありがとうございます!いつも小説読ませていただいてます...!!まさかコメントいただけるなんて思ってなかったのでとても嬉しいです!私もあだ名は迷ったんですが、友人に言われて気づきました笑 更新頑張ります! (2月9日 20時) (レス) id: 04da800d87 (このIDを非表示/違反報告)
どぽぽ(プロフ) - こういうドライ系男子好きです…。自分も小説書いてるけれど、一成が夢主につけるあだ名をどうすればよいか迷って…笑 名字にすればよかったんですね、なるほど!続き楽しみにしてます(^^♪ (2月8日 0時) (レス) id: b9e5d319f6 (このIDを非表示/違反報告)
あい(プロフ) - 翡翠**さん» ありがとうございます。翡翠さんは至さん推しなんですかね?同室ということで、少しずつ至さんとの絡みを増やしていきたいと思ってます!応援ありがとうございます、頑張ります!! (1月20日 22時) (レス) id: 04da800d87 (このIDを非表示/違反報告)
翡翠** - この夢主君、私も結構好みです!!まさか至さんと同じ部屋……わーーいぃぃ!!!← 更新頑張って下さい!!!楽しみにしてます!! (1月14日 4時) (レス) id: e7bd5eb28a (このIDを非表示/違反報告)
澤村(プロフ) - 黒猫♪♪さん» コメントありがとうございます。そう言っていただけると嬉しいです( ´∀`)これからも更新頑張ります! (10月13日 23時) (レス) id: 6af0b76ffb (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:澤村 | 作成日時:2018年9月18日 16時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。