占いツクール
検索窓
今日:77 hit、昨日:284 hit、合計:91,952 hit

3 ページ4

。+ฺ・。ฺ・



リビングに行くと、資料とにらめっこする流星



望「どうしたん?」


流「名字どうするか決めんとあかんなぁって」


望「あー、せやな…」



どうして、俺らがこんな話をしとるのか。





Aと出会ったのは、今から、約半年前


コンサート帰り、流星と2人で帰っとったら、1人女の子が道端におった


望「…ね、あれ、女の子ちゃう?」


流「…うん」


近寄って、話しかけたら、俺に抱きついてきた


お母さんは?とか、お家は?って聞いても答えへんし、おまけに熱もあるみたいやったから、俺の家に連れて帰った


その後、メンバーに相談したり、社長に相談してたら、この子の親は、もういーひんことがわかった。


事故にあったらしい。


せやから、施設に預けられたけど、そこも何回も抜け出すこともわかった



望「Aちゃん、施設帰ろ?」


流「せやな」


「…やぁだ!」



小さい体で、必死に俺にしがみついて、施設に頑なに戻ろうとせぇへん。



望「…Aちゃん」


「…うぅっ、ままっ…」



俺のズボンを涙で濡らす


この時、メンバーも俺もただただ、この子の笑顔が見たい。


それしか考えてなかったと思う。



望「…Aちゃん。俺、小瀧望って言うねん」


「…のぞむ」


望「のんちゃんでええよ」


「…うん」


望「施設、いや?」


「…うん」


望「俺と暮らしてみるか」



自然とでてきた言葉やった


もちろん、この時はメンバーに反対された。


でも、流星だけは、違うかった



流「A、俺、流星、よろしく」



Aに視線を合わせて自己紹介してくれた。


こんなにも俺に懐いとる。


ただただ、この子かわいそう。


その気持ちだけで、この子を引き取ることを決意した。



望「まぁ、名字は、そのままでええんちゃう?」


流「藤咲?」


望「うん。ままとぱぱが居るんやし」


流「せやな、じゃあ、幼稚園は、ここでええよな」


望「おん」



今は、常に二人体制で、Aのお世話をする


誰かしらが、俺の家に来てくれんねん。


でも、基本、俺が、Aの保護者やから



流「これからやと思う。大変なの」


望「覚悟は出来とる」



俺は、あの日、Aを引き取ると決めた日から、覚悟は出来とる。



20歳になるまでは、ちゃんと俺が育てんねん。



。+ฺ・。ฺ・

風邪→←2



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (149 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1001人がお気に入り
設定キーワード:ジャニーズWEST , 子ども , パパ   
作品ジャンル:タレント
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

Sakuha(プロフ) - ももりんさん» ありがとうございます!! (7月13日 13時) (レス) id: 3df1a9ccb2 (このIDを非表示/違反報告)
ももりん - なんか、ほっこり癒されています! 更新頑張ってください! (7月12日 19時) (レス) id: 03ea0da012 (このIDを非表示/違反報告)
Sakuha(プロフ) - 赤アラシック&赤ジャス民さん» ありがとうございます!! 頑張ります☆ (6月12日 12時) (レス) id: 3df1a9ccb2 (このIDを非表示/違反報告)
赤アラシック&赤ジャス民 - 評価しました!頑張ってください!! (6月11日 16時) (レス) id: abb62d7945 (このIDを非表示/違反報告)
Sakuha(プロフ) - 美紀さん» よろしくお願いします!ありがとうございます!! (5月25日 12時) (レス) id: 4f685b4fba (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:Sakuha | 作成日時:2019年5月22日 17時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。