占いツクール
検索窓
今日:3 hit、昨日:58 hit、合計:17,781 hit

86 ページ42

サウジアラビア戦前日


みんなで決心したのはいいものの、充と話せる機会はもうなかった
特に、私は避けられている気がする

だが、私達は次の試合に勝つことも大切だ。
なにやら野坂から案があるようで、私達はグラウンドに集められていた

「どんな特訓をするんだ、野坂?」

明日人がわくわくしたように言う

「明日対戦するサウジアラビアにも、オリオンの使徒がいるはず。これまでの傾向からラフプレーを仕掛けてくるのは容易に想像できます。
そこで、ラフプレーをかわす特訓をしようと思います。」

「・・・で、何だよこれは?」

私たちの目の前にあるのは、謎の長方形の箱二つ。
…何かの特訓の装置何だろうけど、どうやって使うのか…。

「監督が用意した装置です。今からやってみますね」



「なにも考えてなさそうだけど、監督って考えてるんだな」

「そりゃ、監督だからな…」

野坂が西蔭に指示をだし、西蔭がスイッチを押す

スイッチを押すと、箱と箱の間に選手の足を模したような棒が両サイドから伸び縮みしている。棒には、ご丁寧にスパイク付きだ

「何だこりゃ…!」

みんなが、その装置を見て唖然としている。
装置の動き、なんかシュールだな。


「こんな風に、左右から連続してくる敵をかわしていくんです。」

野坂は交互に伸びてくる装置の足を軽々とよける。
その動きにも装置にも関心の声をあげる

「じゃあ、始めましょうか。誰から行きます?」

「俺から行くぜ!」

剛陣がトップバッターを切る
そんな剛陣にヒロトが水を差す

「そんな張り切らなくても、あんたの出番はないと思うぜ?」

「うっせぇ!」









「…剛陣、大丈夫か?」

「らいひょうぶじゃねえ!」


剛陣は機械に突っかかり、蹴られまくって顔がパンパンになっていた




一筋縄では行かなそうだな、あの装置

87→←85



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (22 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
46人がお気に入り
設定キーワード:イナズマイレブン , オリオンの刻印 , イナオリ   
作品ジャンル:アニメ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

(プロフ) - 雪奈さん» 影山はアレスで姿を消してから何も出てきてないので気になりますよね。初の黒幕が女っていうのも楽しみですね! (8月4日 21時) (レス) id: 55883ffc3f (このIDを非表示/違反報告)
雪奈(プロフ) - 今回も面白かったです!!黒幕・・・私はフロイ達のお母さんか、影山かなーとは思ってるんですけど、多分流石に影山は無いだろうってことで、フロイ達のお母さんが黒幕に1票! (8月4日 17時) (レス) id: 08c5f26fea (このIDを非表示/違反報告)
(プロフ) - 雪奈さん» コメントありがとうございます。そう言って貰えると、とても嬉しいです!これからも頑張ります (8月2日 18時) (レス) id: ad3f440695 (このIDを非表示/違反報告)
雪奈(プロフ) - 天馬とフェイが出てくれたことが凄く嬉しいです!続きも楽しみに待ってますね! (8月2日 16時) (レス) id: 08c5f26fea (このIDを非表示/違反報告)
(プロフ) - ◎SaEさん» 扱いに関しては賛否ありますよね…。主人公と天馬やフェイ達はもっと絡ませたいと思っているので頑張ります! (7月20日 19時) (レス) id: ad3f440695 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名: | 作成日時:2019年7月16日 18時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。