占いツクール
検索窓
今日:1 hit、昨日:3 hit、合計:17,888 hit

80 ページ36

ボールが取れなかったので、まだサッカーバトルを続ける。
無敵ヶ原の時より厄介かもしれないな、この人…!

ある程度時間がたち、互いに疲れ始めてきたころ


「Aー!!」

名前が呼ばれ、誰だと辺りを見回すと、にこにこと笑いながらこちらに向かってくるエレンがいた
確か、アパートはこの近くだったな


エレン。と、私も答えようと言葉を発しようとした時

「エレシュキガル…!」

隣にいた天馬さんが先に声をあげた
その天馬さんの顔は、サッカーをやっていた時の楽しそうな顔ではなく、苦しそうな顔をしていた。
フェイの顔もどこか曇っている


「A、あまり連絡取れなかったからさびしかったよ!」

「あ、忘れてた」

「酷い!」

何時ものテンションで私と話すエレン。
だが、天馬さんの方を見た瞬間、いつもの溌剌な笑顔からどこか寂しそうな顔をした


「…やあ、天馬君。久しぶりだね」

「なんで…ここに・・・!」


「その話は後にしよう。…でも、一つだけ言わせてほしい。
僕はもう、人間としてこの世界で生きている。」

「人間って…貴方は、」

何かを続けようとした天馬さんの口の前に、エレンがしーっと指を立てる


「…あとで、ね?」

念を押された天馬さんは黙る。もう一言、天馬さんの耳元で呟いたようだが、私達には聞こえない



「…ごめんね!変な雰囲気にさせちゃって!じゃあ、僕は帰るよ。
試合頑張ってね、A!」

またテンションがいつものようになり、エレンは去って行く

「…天馬、大丈夫?」

今だ黙ったままの天馬さんに、フェイが声をかける


「…」





『――僕は、彼と縁を切ったのさ。だから、僕は彼がどこにいるかも知らない』



「…うん、大丈夫!さあ、病院に行こう」


―――――――――――――――――

オリオンの刻印はサイコパス感とサスペンスの要素があるアニメ
オリジナル要素もそれを一応目指してます

81→←79



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (23 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
46人がお気に入り
設定キーワード:イナズマイレブン , オリオンの刻印 , イナオリ   
作品ジャンル:アニメ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

(プロフ) - 雪奈さん» 影山はアレスで姿を消してから何も出てきてないので気になりますよね。初の黒幕が女っていうのも楽しみですね! (8月4日 21時) (レス) id: 55883ffc3f (このIDを非表示/違反報告)
雪奈(プロフ) - 今回も面白かったです!!黒幕・・・私はフロイ達のお母さんか、影山かなーとは思ってるんですけど、多分流石に影山は無いだろうってことで、フロイ達のお母さんが黒幕に1票! (8月4日 17時) (レス) id: 08c5f26fea (このIDを非表示/違反報告)
(プロフ) - 雪奈さん» コメントありがとうございます。そう言って貰えると、とても嬉しいです!これからも頑張ります (8月2日 18時) (レス) id: ad3f440695 (このIDを非表示/違反報告)
雪奈(プロフ) - 天馬とフェイが出てくれたことが凄く嬉しいです!続きも楽しみに待ってますね! (8月2日 16時) (レス) id: 08c5f26fea (このIDを非表示/違反報告)
(プロフ) - ◎SaEさん» 扱いに関しては賛否ありますよね…。主人公と天馬やフェイ達はもっと絡ませたいと思っているので頑張ります! (7月20日 19時) (レス) id: ad3f440695 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名: | 作成日時:2019年7月16日 18時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。