検索窓
今日:48 hit、昨日:63 hit、合計:18,432 hit

シリーズ最初から読む | 作品のシリーズ [連載中]

大「(名前)、実はさ俺ずっと前から言いたいことあって」




「え、何どしたの?」




北「え、ここで言うの?(小声)」




樹「楽屋で言うの!?(小声)」




ジ「2人で飯食いに行った時に言えよ大我…!(小声)」




高「お前ら楽屋の前で何してんだよ」




慎「しっ!今きょもと姉ちゃんが幼なじみから変わる瞬間かもしれないんだから、!(小声)」





大「ずっと前から…____」





「で終わった」




ジ「AHAHAHA!夢かよ!」




慎「現実だったらよかったのにね〜」




「無理だよ大我私の事そういう目で見てないもん」





末ズ「「(いや、見てるめっちゃ見てる)」」




樹「だってよきょも、そろそろじゃない?」




高「ファンも俺らも応援してるんだしそろそろ勇気出したら?」




大「今度の(名前)の誕生日の時に…」




北「…いいじゃん頑張れ」




目線を横に移すと花瓶に入ってたのは紫のパンジー



花言葉は 「あなたの事で頭がいっぱい」




Main 京本大我 SixTONES



純白彼女は紅一点

純白彼女は紅一点 «2»


早く2人をくっつけたい…!!執筆状態:連載中

シリーズの最初から読む






















おもしろ度の評価
  • Currently 9.66/10

点数: 9.7/10 (32 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1173人がお気に入り
設定タグ:京本大我 , SixTONES , 紅一点   
作品ジャンル:恋愛
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

ごりらちゃん(プロフ) - 翡翠さんの作品初めて読ませて頂いたんですけど書き方とかめちゃめちゃ好きです!!これからも頑張ってください!!応援してます!! (11月16日 22時) (レス) @page19 id: 96923aa063 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:翡翠 | 作成日時:2022年9月30日 15時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。