占いツクール
検索窓
今日:376 hit、昨日:324 hit、合計:75,631 hit

03 ページ3

眩しい光が私の体を包んだかと思ったら急に私を包んでいた柔らかな膜が纏わりついてきて驚いた。

思わずぎゅっと目を閉じていると、瞬間、閉じていた瞼まぶたに感じていた光がなくなって、恐る恐る目を開ける。

すると纏わりついていた柔らかな感覚は既になく、ひんやりとした硬い感触に変わっていたの。




「んぅ〜・・・?」




とても長い睡眠から目覚めたように目をくしくしと擦って辺りを見渡してみると、薄暗い大きなテーブルに乗っかっていた。

あら・・・お行儀悪い・・・・。


すべてが石で出来たような空間を首から上だけ動かしてキョロキョロすると、視界の端に何か動くものが・・・って、あれって人?

私死んじゃったんだよね?


だとしたらもしかして、えんま様とか神様とか・・・!?

そう考えてオロオロしていると、その人から低くて優しい声が聞こえた。




「・・・大丈夫か?」

「っっ!?」




思わず泣き出しそうになった時、男の人の声がして飛び上がってしまった。

ゆっくりと声のした方へ視線を動かすと、ゆったりとした動きで大きな人が近づいてくる。

さっき気づいてたのに、すっかりその存在を忘れてたよ。


って、うぇえええっ!?

この人大きすぎるっ。




見上げなければ顔も見えないくらい大きい人がそこにはいました。


もしかして私、本当に生まれ変わっちゃった・・・?

両手足、今確認できるところを全て目を走らせて気づいてしまった。


私の知っている自分の身体は身体が弱くてあまり育たなくて13歳のわりにはかなり小さかったけど、今見えている身体や短い手足はそういう小さいじゃなかったんだ。

明らかに私の身体は2歳くらいの幼児のものだ。

混乱しながらも優しげに目を細めている男の人を見上げる。




「んと・・・だれ・・・?」




思わず問いかけると、案外若そうなお兄さんがじっと私を見下ろしています。

真っ赤な硬そうな髪に金色の瞳、髪を染めてて尚且つカラーコンタクトでないなら、間違いなくここは異世界だと思う。


びっくり人間・・・万歳です。

04→←02



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (594 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
226人がお気に入り
設定キーワード:溺愛 , 愛され , 幼女   
作品ジャンル:ファンタジー
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

瑠璃色の夢(プロフ) - kuroさん» いつも嬉しいお言葉とお心遣いありがとうございます^^そうですよね。マイペースで頑張っていきたいと思います♪今後もよろしくお願いいたします(*^^*) (3月24日 20時) (レス) id: d25e595259 (このIDを非表示/違反報告)
kuro(プロフ) - いつも楽しみにさせてもらってます!作品を作るのは大変ですがご自分のペースで頑張って下さい!楽しみと応援してます! (3月24日 19時) (レス) id: 922f0caa1e (このIDを非表示/違反報告)
瑠璃色の夢(プロフ) - アメフラシさん» 楽しみにお待ちしておりますね♪よろしくお願いいたします(*^^*) (3月20日 16時) (レス) id: d25e595259 (このIDを非表示/違反報告)
アメフラシ(プロフ) - 瑠璃色の夢さん» ありがとうございます!可愛く描けるよう頑張ります(`・ω・´) (3月20日 15時) (レス) id: c908177129 (このIDを非表示/違反報告)
瑠璃色の夢(プロフ) - アメフラシさん» 嬉しい感想をありがとうございます^^わあ!それはとても嬉しいです♪是非お願いいたします(*^^*) (3月20日 14時) (レス) id: d25e595259 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:瑠璃色の夢 | 作成日時:2020年1月29日 16時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。