占いツクール
検索窓
今日:6 hit、昨日:0 hit、合計:5,628 hit

4 ページ6

しばらく走った。
2人はその場に崩れ落ち、
息を切らした

あす「はー...と、とりあえず
助けてくれてありがとう...」

「...はー...どうってことないさ...
最近はこういうのが...多いからね...」

にしても運営側も対処しきれて
ないのだろうか、
所々はバグなどで溢れかえっている。
さっきのアバターも...
もしかしたらもう手遅れなのかもしれない

あす「...てか誰だ」

「ん?あぁ、私の名前はcutterだ。
君はあすてぃるでしょ?」

cutterとはあすてぃると同じ
ゲームの上位にいて、
そのルックスから女子のアバターから
モテている...勿論あすてぃるもだ

cutter「もうここは危ない、
だからホームに1回戻ろう」

あす「...う、うん」

もうここは危ない
ハッキングなんかされたら
個人情報などがだだ漏れだ。
特に企業のアバターは
企業に関する情報がバレる。
特に上位にいるアバターが
乗っ取られたりすると...
家などを特定されてしまうのだ。

しばらくすると、ホームに着いた。
何百万人がシステム室に押し寄せていた
チャット欄は
「運営しっかりしろ」などの
暴言が書き込まれている。
するとシステム室から
誰かが出てきた。
皆は初めてシステム室が
開いたところを見たのだ。
出てきたアバターは
静かになったホームで
耳障りな機械音の声を出した。

「皆サン、重要ナオ知ラセガアリマス。
今カラ...コノ異常事態ノ事ヲ
オ話シマス。
ソシテ話終ワッタラ、
陣取リゲームノ上位12人ノ
ヒーローヲ呼ビマスノデ、
呼バレタラ前二来テクダサイ。」

5→←3 ▼



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 8.4/10 (24 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
6人がお気に入り
設定キーワード:名前変換オリジナル , ゲーム , オリジナル作品
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

白髪のハサン - 次回が楽しみですな( ^_ゝ^)ニッコリ (5月21日 1時) (レス) id: 07cb793b89 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:屍人 | 作者ホームページ:http://kurokotan  
作成日時:2017年5月19日 0時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。