占いツクール
検索窓
今日:6 hit、昨日:4 hit、合計:6,423 hit

36 やや△ ページ38

レイ「今回ハ私モ行キマス。
行カセテクダサイ。」

おかりん「えぇ...?
レイが...?」

taka「けど...レイって
管理者とは言え...実戦的な
バトルをしたのは...?」

あまなつ「...いいんじゃない?
管理者連れてこないと
元に戻せないことも、あるだろうし...」

生徒会3人は微妙な表情をした。
管理者が自らバトルに参加するのは
初めてでもあり、実力が分からないのだ。
するとレイは少しだけ
ムスッとした表情で

レイ「...私ダッテ、
バトルクライハ出来マス!」

くう「あんまり...困らせない方が
いいぞ、レイ。」

あんまり信用をしていないようだ。
みんなは、まだ来ない
するとレイはこう言った。

レイ「ソンナニ信用ガ
出来ナイト言ウンデスカ...」

しゅんとしながら
か細い声で言うと、

あす「今北産業!!!
ってレイちゃんどうした??
あ、くすさんっ...!!」

なー「くすさんクソワロタ。」

笑いながら突っ込むと
あすてぃるは
「くすたんって呼ぶわ!!!」
と言い、くうを困らせた。
あすてぃるはレイを
引き寄せ

あす「くすたんでも
レイちゃんを泣かせたりしたら、
許さないからね!!!」

くう「誰がくすたんだ!!
俺の名前はくうだ!」

レイ「...っ!?」

いきなりのことで驚いた
レイを見て、生徒会3人は







おかりん「あそこ平和だね。」

あまなつ「いいんじゃない...?」

taka「...くうさんドンマイ...かな。」

と飽きれた表情で見ていた。

37→←35



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 8.4/10 (24 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
5人がお気に入り
設定キーワード:名前変換オリジナル , ゲーム , オリジナル作品
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

白髪のハサン - 次回が楽しみですな( ^_ゝ^)ニッコリ (5月21日 1時) (レス) id: 07cb793b89 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:屍人 | 作者ホームページ:http://kurokotan  
作成日時:2017年5月19日 0時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。