占いツクール
検索窓
今日:6 hit、昨日:32 hit、合計:6,504 hit

35 ページ37

ハサン「...何となくだけど、
あの子...あれかな...。」

あすてぃるとの
チャット欄を見ながら呟いた。
ハサンは使い慣れた様子で
文字を打ち込んだ。
______________________
ハサン「おい」

あす「?」

ハサン「レイ..あすてぃるのこと
待ってるけど...。」

あす「まじで!?レイちゃん
待ってろよー!」

ハサン「...お前...すごい
分かりやすいわ...。」

あす「え?何が?」

ハサン「何でもねぇ、それより
早くしろ。」

あす「はーい」
______________________

内容はこうだ、
思春期の男子特有の内容だが、
実際そうだ。
ハサンは苦笑いをして
レイの方を見た。
楽しげな様子で生徒会と
話している。
するとハサンは

ハサン「...鈍感か、あの2人」

納得したような
表情をしていたのだった。

36 やや△→←34



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 8.4/10 (24 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
5人がお気に入り
設定キーワード:名前変換オリジナル , ゲーム , オリジナル作品
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

白髪のハサン - 次回が楽しみですな( ^_ゝ^)ニッコリ (5月21日 1時) (レス) id: 07cb793b89 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:屍人 | 作者ホームページ:http://kurokotan  
作成日時:2017年5月19日 0時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。