占いツクール
検索窓
今日:14 hit、昨日:4 hit、合計:6,431 hit

28 ▼ ページ30

ハサン「おかりんさん...!あまなつさん...!
コイツは危険だ!
早く...!こっちに来い...!!」

すると、チラッとこちらを向いて

「...そうした方がいいらしいね、
あまなつ、takaを連れて行こう」

「え...でもSeNaを探すのは...!?」

「けど、僕達が倒れたら意味が無いよ。」

確かに正論だ、と言う
表情を浮かべたあまなつは
倒れていたtakaを拾い上げた
...女子が男子を持ち上げるのがすごい。

らて「...!後ろ!!
危ない!!!」

敵はまた攻撃しようとしていた、
するとあまなつは
持っていたtakaをおかりんの
ところに放り投げ、

「...あー...うっとおしいなぁ...!!」

と言いながら熱を出した。

「邪魔しかしないバグは
...消えろ!!!!」

すると一気に熱が放たれたのだ、

「ぎゃぁぁあ"ぁア゙ア゙ア゙ア゙ア゙!!!」

cutter「かーらーのー...
とりゃあっ!!!」

見事に敵の目玉を刀で斬った。
どうやら目玉が弱いらしい、
そして化物は呻きながら
その場に縮こまったのだ。

凛優「斬るよ...!」

鋏を使って化物の指を
切り落とした。
どうやらある程度のダメージは
入ったようだ。

cutter「よし、怯んでいる
うちに行こう!」

するとおかりんは

「...あまなつ、もう僕疲れた...」

「は?マジで言ってる?」

「うん」

あまなつはtakaとおかりんを
持ち上げ、走った。

らて「え...」

ハサン「あまなつさん...すげぇ」

その時のあまなつの顔は
どうやらゴリラっぽかったようだ。

29→←27



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 8.4/10 (24 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
5人がお気に入り
設定キーワード:名前変換オリジナル , ゲーム , オリジナル作品
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

白髪のハサン - 次回が楽しみですな( ^_ゝ^)ニッコリ (5月21日 1時) (レス) id: 07cb793b89 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:屍人 | 作者ホームページ:http://kurokotan  
作成日時:2017年5月19日 0時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。