占いツクール
検索窓
今日:24 hit、昨日:49 hit、合計:6,490 hit

26 ページ28

しばらく歩くと
コロシアムについた
事件の元凶はここだ。
すると中から爆発音が響いた。
それと同時に地震が起きた。

ハサン「...!結構これは...」

cutter「危険な香りがする...」

凛優「...チョッキンして
そのまま踏み潰す...」

らて「凛優ちゃん...何気に
怖いこと言わないでよ...!」

4人は恐る恐るコロシアムに
入った...すると、

「...何...これ...?
何で...?今までの敵と...
違う...?」

あまなつは驚いていた、
何故なら目の前には
身体に色んなアバターの顔が
浮かんだ化物がいたから。

「あまなつ!
危険だ...!避けろ!」

「!」

あまなつは
自身の炎で自分の身を守った。
すると遠くから
1本の矢が飛び、化物の
眼球に刺さった。

「う"ぎゃあぁぉおあっ!!!!!」

化物は怯んだ。
すると地面から無数の手が
生えてきたのだ。

「あー...もうめんどい...!!
一気に片付ける...」

すると影から大きな狐が
出てきた。
狐は金色の毛色で赤と青の
綺麗な瞳だった。

『...出番のようだな、
任せろ...』

狐は金色の毛色の先が
若干青くなった。
すると一斉に青い炎が
出てきたのだ。
無数の手は青い炎によって
大半は焼けたのだ。





らて「...あの人って...
会長の...!」

cutter「あぁ...生徒会会長のおかりんだ」

27→←25



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 8.4/10 (24 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
5人がお気に入り
設定キーワード:名前変換オリジナル , ゲーム , オリジナル作品
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

白髪のハサン - 次回が楽しみですな( ^_ゝ^)ニッコリ (5月21日 1時) (レス) id: 07cb793b89 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:屍人 | 作者ホームページ:http://kurokotan  
作成日時:2017年5月19日 0時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。