占いツクール
検索窓
今日:8 hit、昨日:18 hit、合計:5,594 hit

10 ページ12

「自分は一気に仕留めますからね!
いっくよー...」

指を離すと一直線に
矢は飛んでいき
敵を数体貫通して倒した。

「あっはははははっ!!!
いいねぇ...いいねぇ!!
君たち脆いね!」

ほぼ無双状態だが
これでもタンク系だ。(ここ大事)
狂気に満ちた微笑みが
なんとも言えないくらい美しかった。
そしてついに...



▼勝利 です。



あす「...!
お、終わったあああああ!!!」

レイ「皆サン、オ疲レ様デシタ...」

彼女はどうやら
初めてのバトルのようだ。
戦闘には慣れてない様子が分かる。

くう「...にしても
何が目的でこんなことをしたんだろうな。
くだらないことをする
犯人も、随分と暇人のようだな。」

呆れたような表情で
レイのことを見た。

レイ「...コノ様ナケースハ
初メテデス...」

皆は何も喋らない。
何が何だか、急の出来事のようだから
対処の仕様が無い。
しかし...奇妙だ。
いくらなんでもこの
世界一安全と言われている「クロノス」の
何万個もあるキーを解除して
ウイルスを仕掛けた犯人の
心理がよく分からない。
するとピンクと水色の服を着ている
少女が沈黙を破った。

「えっと...
とりあえず自己紹介からした方が
いいんじゃないですかね...」

あす「はいはいはーい!
僕から自己紹介するよ...!
僕はあすてぃる、ゲーム内ランキング
3位のアタッカーです!
えっと...3位の人もう1人
いるんだけど...どこ行ったんだろう。
ま、いっか!」

少しだけニコッと
笑う彼はこの地獄のような状況でも
光が見えた気がした。

cutter「んじゃ次、私は
cutter(カッター)と言います。
これでもスプリンターですからね...
ゲームランキングは4位です
よろしくお願いします。」

「私は白髪のハサン...まあ
ハサンと言ってくれ
ゲーム内ランキング7位のアタッカーだ。」

11→←9 ▼



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 8.4/10 (24 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
6人がお気に入り
設定キーワード:名前変換オリジナル , ゲーム , オリジナル作品
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

白髪のハサン - 次回が楽しみですな( ^_ゝ^)ニッコリ (5月21日 1時) (レス) id: 07cb793b89 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:屍人 | 作者ホームページ:http://kurokotan  
作成日時:2017年5月19日 0時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。