占いツクール
検索窓
今日:85 hit、昨日:225 hit、合計:96,207 hit

32 ページ33

.


あれは、何年前のことだったか

今日はすごいことが起こる日なんだと、智くんに誘われて夜に家を抜け出して、この池のほとりで初めて星降り夜を見た日


無数の星が一斉に落ちてくる様が怖いと泣く僕に、お菓子をくれながら、智くんが話してくれたんだ



『あんなにいっぱい、夜空の星が落ちてくるのはな、俺たちの食べるおやつをねらいにきてるんだよ』

『そうなの・・・?』

『そう。落ちてくるのは全部、子どもの星なんだ。星の子だ。星の子はさ、人間が星を喰ってるって思って、怒って地上に落ちてくるんだ』

『っ、や!僕、おかし食べない!』



怖がってお菓子を投げた僕に、智くんは大丈夫だと優しく笑ってくれた



『心配しなくても、星の子は翔くんのこと、取って喰ったりしねえよ。ほら、空から見てたら遠くて分かんなくても、近くで見たらただのおかしだって気付くんだよ。だから大丈夫』

『・・・ほんと?』

『おう、ほんと』

『でもそれなら、星の子さんはかわいそうだね』

『え、なんで?』

『だって、友だちを守ろうとして、お空から降りてきたんでしょ?それなのに、帰る方法はないなんて、そんなのかわいそうだもん』



そうだなあ、と呟いて、僕が投げて地面に落ちてしまったお菓子を智くんが拾い上げる

少し端が欠けたそのお菓子を僕の手に握らせてくれて、そして池の方へ行こうと促した


智くんに続いて池のほとりに立てば、空から落ちる星々が水面に反射して、まるで、深い水の底に吸い込まれているかのようだった



『地上に落ちた星の子はな、願いを一つだけ叶えてくれるんだ。人間の願いを叶えたら、星の子は夜空に戻れるんだよ。でも、願い事をするにもやり方がある』

『どうすればいいの?』

『星のおかしを、大きな池とか、星が映ってるところに投げてやればいい。それを星の子が迎えに来れたら願いが叶って、星の子もちゃんと空に戻れる。翔くん、さっき落とした分があるだろ?それ投げて、お願いしてごらん』

『うん!!』

33→←31



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (219 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
360人がお気に入り
設定キーワード: , 櫻井翔 ,
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

しゅり(プロフ) - きよさん» きよさん、コメントありがとうございます! 翔くんについつい辛い役回りをさせてしまいがちで、申し訳ない限りです。 やっとこさ移行が完了しましたので、是非またお立ち寄りいただければと思います(*^^*) (9月22日 18時) (レス) id: 9366a89cfd (このIDを非表示/違反報告)
きよ(プロフ) - しゅりさん、お疲れさまです。お話し楽しく読ませてもらっています。翔くん健気すぎますね。身代わりになったとき智くんの気持ちを思うと辛いです。ハッピーエンドになると嬉しいですが、続きを妄想しながら更新お待ちしています。 (9月19日 14時) (レス) id: ae2dee5c90 (このIDを非表示/違反報告)
しゅり(プロフ) - あかりさん» あかりさん、コメントありがとうございます!一応金曜日頃までは更新予定ですので、引き続き足を運んでもらえたら嬉しいです(*^^*) 数日お休み頂いたら、また毎日更新頑張ろうと思いますので、是非楽しみにしていて下さい! (9月16日 21時) (レス) id: 9366a89cfd (このIDを非表示/違反報告)
あかり - 毎回更新されるのを楽しみにしています。移行のためしばらくお休みされるのは残念ですが、待つ時間も楽しみたいと思います。 (9月16日 14時) (レス) id: 43ef596bac (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:しゅり | 作成日時:2020年8月30日 16時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。