占いツクール
検索窓
今日:5 hit、昨日:11 hit、合計:2,163 hit

1話 ページ1

竈門A


白い髪を右側で緩く三つ編みにして流している
ピンクの瞳


普段(仕事)はタイトスカートに黒タイツ、タートルネックに白衣を羽織っている



保健室の先生で顔もよく相談なども熱心に聞くため生徒からの人気は高いが「弟妹の愛が強い…」と言われている



弟達がいるからという理由だけで鬼滅学園の先生になった猛者
仕事がない時間は教師に永遠と弟達のことを話している(逃げられて話し相手がいない時は屋上から弟達を見ている一種のストーカー)
よく泣く

言葉足らずな所があり恋愛感情を向けられていると勘違いしている生徒が数名いるらしい







日常会話編↓

貴女「あ、宇髄先生!!」

宇髄「ゲッ……お前仕事は?」

貴女「終わって暇だったので会いに来ました!!」

宇髄「そうか、悪ぃが俺は暇じゃねぇ」

貴女「待って待って!!30分…1時間だけ貴方(の時間)を下さい!!」

宇髄「てめぇはそう言ってこの前夕方まで話しただろうが!!!!」

生徒「「またやってんなぁ……」」

2話→



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 10.0/10 (14 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
16人がお気に入り
設定キーワード:キメツ学園 , 鬼滅の刃 , ギャグ
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:水菜目 | 作成日時:2019年9月15日 18時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。