占いツクール
検索窓
今日:666 hit、昨日:3,475 hit、合計:585,710 hit

39.目覚める ページ40

わたしの、結末。
手が震える、汗がふきだす。



治「壊理の幸せのためなら何でもするんだろ?つまりそれは…"そのためなら手段は選ばない"ってことだ。」



かぜが髪を揺らす。
ドシャリ、と何かが倒れる音がしてそっちに顔を向ける。



「お兄さん……!!」



見たことのある…ヒーローたち。
緑色と金髪のお兄さんふたり、メガネのおじさん、その後ろには警察のひとたちが血だらけで倒れてる。



治「何が相手でもおまえはきっと同じ判断をする。」



その奥に。
エリによく似た髪色の、女の人。



「お、おかあ…さん…」



遠くに、立ってる。

やさしく微笑むその体から、赤いのが勢いよくでてきた。



「おかあさんっ!!!」



ドチャッ








ちがうよ…わたしは



「わたし…は、もうこんなこと…したくなくて…あのとき、」



この男にひとりで着いていこうときめた。

こんなことにならないために、わたしは。





治「何を優先すべきで何を切り捨てるべきか…よくわかってるじゃないか。__"大勢を切り捨て妹一人の幸せのみを追求する"。」





__それがおまえだ。






__








____








ツゥ、と目尻からなにかがおちる。
知らない天井が視界いっぱいに広がってた。



「……」



ここは…



「Aちゃん…!?意識が戻ったのね!」



知らないお姉さんがたってる。でもすぐにどこかへ走ってっちゃった。



「病…院?」



体を起こしてきょろきょろする。
しばらくしてお医者さんが来ていろいろ簡単な検査をしてくれた。



「あ…!エリは!?エリはどこ!?」



不安が一気に沸き上がる。



「エリちゃんならまだ熱が引かなくてね…君の隣で寝ているよ。」



シャッとカーテンがあいてベッドの上にエリがよこたわってた。



「エリ!!」

「大丈夫、熱はあるけど命に別状はないし…怪我もないからね。」



お医者さんはなだめるようにわたしに安静にするように言った。まだ君も寝ているんだよって。



「…一人で平気かい?不安なら看護師のお姉さんが一緒にいてくれるよ。」


「……ううん。大丈夫、です。ありがとうございました。」



ぺこりと頭をさげる。
お医者さんは笑うと安心していいってことだけ伝えてでてった。


部屋には私とエリだけ。
あせではりついちゃった前髪を手でやさしく拭う。




「エリ…、よかった……無事で…ほんとに…。」




ちょっとだけ声が震えて、涙がこぼれそうになった。

40.ごめんなさい→←38.惨憺たる結末



目次へ作品を作る感想を書く
他の作品を探す

おもしろ度を投票
( ← 頑張って!面白い!→ )

点数: 9.9/10 (655 票)

この小説をお気に入り追加 (しおり) 登録すれば後で更新された順に見れます
1720人がお気に入り
違反報告 - ルール違反の作品はココから報告

感想を書こう!(携帯番号など、個人情報等の書き込みを行った場合は法律により処罰の対象になります)

ニックネーム: 感想:  ログイン

pino(プロフ) - 柚子の香りさん» 好評&コメントありがとうございます!ちなみにどの回のお話が良かったか聞いてもいいでしょうか…? (2月24日 12時) (レス) id: 7816ba7c93 (このIDを非表示/違反報告)
pino(プロフ) - わぁおさん» コメントありがとうございます!頑張ります! (2月24日 12時) (レス) id: 7816ba7c93 (このIDを非表示/違反報告)
柚子の香り - 好きです!この話し神すぎですね!! (2月24日 11時) (レス) id: 3597434cca (このIDを非表示/違反報告)
わぁお - 凄いです!!前からの話にどんどん繋がっていて凄いです!!!これから先もっと楽しみになりました!!更新頑張ってください!! (2月22日 17時) (レス) id: 578a6cecc2 (このIDを非表示/違反報告)
pino(プロフ) - エリ大好きさん» 本当ですか…!夢主の感情やら何やら伝えられているか毎度不安ですが、よかったです。更新お待たせしました、コメントありがとうございます! (2月21日 23時) (レス) id: 7816ba7c93 (このIDを非表示/違反報告)

作品は全て携帯でも見れます
同じような小説を簡単に作れます → 作成
この小説のブログパーツ

作者名:pino | 作成日時:2020年1月7日 12時

パスワード: (注) 他の人が作った物への荒らし行為は犯罪です。
発覚した場合、即刻通報します。